テレビ出演ランキング

加藤紀子の公式ブログ更新情報

加藤紀子のオフィシャルブログ更新情報です。

加藤紀子オフィシャルブログ「加藤によだれ」Powered by Ameba

  • 梅ダレ焼き肉VS睡魔。

    2019/2/17 08:05

    「じゃ、次回はそこに決定!」ひと月前のご飯会で夫、videotape music君や親友達と話し合った“梅ダレ”が美味しい焼き肉屋さんに昨夜行ってきました。サラダやキムチ、ナムル…でスタートしながらメキシコ旅行の話をしつつ、七輪がスタンバイされ、お肉が届いたら焼いて食べての焼き肉パーティー!梅ダレとミノのコラボ、酸っぱいような甘じょっぱいようなその中にある見事な歯ごたえ美味しいー!このアイデア思いついた人に心から感謝。梅ダレウルテを思いついた人にもやっぱり感謝。梅ダレホルモン思いついた人には感謝以外に何すれば良いですか(おかわりという形で表現したけどその想い届いてるかなぁ)。親友がこのお店20年来の常連という事もあってか「はいはい、これ食べてー!」とママさんから手作りキンパ、
  • バレンタインだった!

    2019/02/14 17:19:38

    そうだ、たまにはねーと仕事終わり、一人カフェ。家に帰って旅のままのあれこれを片付けなきゃいけないのもわかっているけど片付けてしまうと旅そのものの温度が消えてなくなってしまいそうで、なんとなくズルズル。旅の後、毎度のパターン。今日はYouTubeでの配信番組「tinytiny」収録へ。事務所の後輩、ハロープロジェクトの女の子達をゲストに迎えてお話を色々と伺うのですが、本日スタジオに来てくれたモーニング娘。19の譜久村聖ちゃんからまさかの!「バレンタインなので」とこんな可愛い頂き物をしてしまいました。彼女の年齢だった22歳の頃の私にこんな余裕あったかな?(今もなお余裕なんて見当たらないのに)素敵な女の子
  • ただいま!

    2019/2/13 12:44

    昨日の夜、サンフランシスコから戻って朝イチ新幹線で名古屋へ。生放送直後、大好きカレーうどんを身体に入れればすっかり日常のスタート。久しぶりに訪れたサンフランシスコも毎日がとにかく楽しくて美味しくてあっと言う間に過ぎました。行ってみたかったChez panisseでのディナー、朝早くからの蚤の市、ヤコブセンのスプーンを発見して大いに興奮!でも財布と相談して諦める勇気!海が見えるダイナーで朝ごはん!(チリビーンズを一度は食べておきたかったからカップよりボウルを選んで遠慮なく食べた!)豆で膨らんだお腹を空かそうとテクテク街散策、最中、喉が乾いて入ったワイン屋さんで頼んだソノマのロゼワインに感動したり(ワイナリー行った時、ロゼだけ飲めなかったから美味しさ確認出来て良かった!)気づけばほぼ2万歩の散歩、そして意気揚々とステーキ屋さんへ向かうも周りのテーブルの様子を伺った結果、アメリカンなサイズに一人で食べきる自信なく、夫のをシ
  • 美味しすぎる サンフランシスコ!

    2019/02/10 00:12:01

    サンフランシスコ三日目の朝(いつの間に)暖炉の木がパチパチと爆ぜる音を聞きながらのスタート。昨日はソノマにあるワイナリー“SCRIB”まで。到着早々、ワインにお出迎えされ「お昼なのに飲んじゃうってねー」とてへへみたいな顔をしてゴクリ。お食事をサーブされて、またまたゴクリオアハカに続き、ご飯が美味しいサンフランシスコ、東京帰ったらダイエットですよ、私と心に誓いながらフレッシュ、スッキリ、でも芳醇なワインと、金糸瓜(そうめんカボチャみたいな)、豆の煮込み、お裾分け頂いたラム肉のステーキなど飲んだり噛んだり… 染みるなぁ。(鹿児島で毎年行われている夏のイベント“グットネイバーズジャンボリー”前夜祭でも腕をふるったリーさんがお料理の説明してくれました)素晴らしくお腹と心が満たされた後、ドライブを楽し
  • オアハカの旅⑦ グラシアスでいっぱいの最終日。

    2019/02/08 05:51:23

    「ガラス工房見たり市場行ったりした後うちでご飯しませんか?」オアハカに行くならと紹介してもらったツガオカ家からこんな素敵な提案を!そんなわけで数日前に行ってすっかり好きになった、彼達が住む村の食堂での朝ご飯からオアハカ最後の日はスタートしました。空芯菜のような野菜と豚肉の煮込み(ちょい辛)、豆の煮込み、トマトライス、オアハカチーズとフライドエッグトマトソースご飯を夫とシェア。初めて食べるのにどこか懐かしい、日常の落ち着く味。そして車を走らせ、ガラス工房へ。こちらのガラス工房は再生可能なエネルギーしか使わず無駄な物は排出しません的な未来に困らないシステムでガラスを作ってらっしゃる工房…というかラボ。その中でガラスだけじゃなくメスカル(蒸留酒)まで作り上げてしまう、緻密な計算と実験まで詳しく見せて下さり、さらには出来たてメスカルまで飲ませて頂きました。ガラスを作るそもそものシステムのことをオアハカで学ぶとは思ってなかったー。この日の気温も31度。ワイン一本分あるんじゃないか?な量のココナッツジュースをゴクゴク飲みながら続いては市場へ。ツガオカ家の奥様、マキちゃんに色々教えて貰いながらお買い物。ズラリと並ぶ日本でもお馴染みの野菜達を見て「ここで私、畑出来るかも!」なんて考えが二ミリ頭をよぎりました。お肉やチーズ、お野菜を買ってなんと手作りハウスにお邪魔、みんなでワイワイ準備して昼夜兼用ご飯、頂きまーす!トマトとサボテン炒め、ワカモレ、薄切り肉とネギグリル、ローストチキン、グリルバナナ、オアハカチーズに
  • オアハカの旅⑦ グラシアスでいっぱいの最終日。

    2019/2/8 05:51

    「ガラス工房見たり市場行ったりした後うちでご飯しませんか?」オアハカに行くならと紹介してもらったツガオカ家からこんな素敵な提案を!そんなわけで数日前に行ってすっかり好きになった、彼達が住む村の食堂での朝ご飯からオアハカ最後の日はスタートしました。空芯菜のような野菜と豚肉の煮込み(ちょい辛)、豆の煮込み、トマトライス、オアハカチーズとフライドエッグトマトソースご飯を夫とシェア。初めて食べるのにどこか懐かしい、日常の落ち着く味。そして車を走らせ、ガラス工房へ。こちらのガラス工房は再生可能なエネルギーしか使わず無駄な物は排出しません的な未来に困らないシステムでガラスを作ってらっしゃる工房…というかラボ。その中でガラスだけじゃなくメスカル(蒸留酒)まで作り上げてしまう、緻密な計算と実験まで詳しく見せて下さり、さらには出来たてメスカルまで飲ませて頂きました。ガラスを作るそもそものシステムのことをオアハカで学ぶとは思ってなかったー。この日の気温も31度。ワイン一本分あるんじゃないか?な量のココナッツジュースをゴクゴク飲みながら続いては市場へ。ツガオカ家の奥様、マキちゃんに色々教えて貰いながらお買い物。ズラリと並ぶ日本でもお馴染みの野菜達を見て「ここで私、畑出来るかも!」なんて考えが二ミリ頭をよぎりました。お肉やチーズ、お野菜を買ってなんと手作りハウスにお邪魔、みんなでワイワイ準備して昼夜兼用ご飯、頂きまーす!トマトとサボテン炒め、ワカモレ、薄切り肉とネギグリル、ローストチキン、グリルバナナ、オアハカチーズに
  • オアハカの旅⑥ 心ときめく刺繍の村へ。

    2019/02/07 23:09:02

    「見るだけだし!」そう思ってこの村を訪れました。オアハカで人気の刺繍といえばここ!と言われる“サンアントニーノ村”。刺繍、もしくはお花モチーフ好きとしてはせっかくならチェックしておきたかった場所。村の中には教会や市場があったりバイクタクシーや馬が荷物を運んでいたり、とってものんびりな雰囲気。その中で一軒のお店(というか糸や生地、ミシンが並ぶ工房でお店感なし)を覗くと、細かな刺繍が施されながらも普段着に使えそうなトップスから伝統衣装と呼ばれるワンピースなどがケースの中にぎっしり!どれをどう手にすれば…と迷っているとスペイン語で色々と説明してくださる。聞けば村の女性は子供の頃からおばあちゃん、お母さんに教わって(なんなら学校の授業でも習うんだそう)刺繍を覚えていくとのこと。靴下の穴すら上手く縫えない私、ここで生まれてたら一体どうなっていたかなぁそんな事を思っていた時、ふとスニーカーが目に。洋服やカバンなどは見たことあったけど刺繍スニーカーって珍しい!と聞くと、まだ二足しか作ってないとのこと。「履いてみてもいいですか?」物は試しでトライしてみると…奇跡的にサイズピッタリ!痛いところもキツいところもない、シンデレラのガラスの靴的興奮ー「あなたは王子なの?」そんな顔で夫を見たら「買う気でしょ」みたいな顔で私を見てました見るだけって言ったのにね次に向かったのはサンアントニ
  • オアハカの旅⑤ 街中に柱サボテン!

    2019/02/05 21:33:32

    気がつけば私達、着いた早々からツアーに参加したりして昼間の街中を歩いてなかった事に気づき、昨日はようやく街散策。空の色と柔らかな建物の色がなんともピッタリ。スペイン統治時代の16~18世紀の美しい町並みが今でも残り、1987年には世界遺産登録された…と読みました。街中で行って見たかったお店でランチしたり(パンが人気の店でなぜに“ガルバンゾ豆のスープ”をチョイスしたか今思えば謎だけど美味しかったから結果良し)「こんな街の中心に?」な場所にある“オアハカ民族植物園”へ行ってみたり。こちらはオアハカ州の全土から集められた多種多様な植物が見られる場所。その多くはサボテン(200種近くあるらしい)で見たことない形のサボテンばかりその中で絶対に見ておきたかったのが柱サボテン!実際に見ると、高い!長い!(そして水面に映るような設計も素敵!にくい!)まっすぐ、ただまっすぐに太陽へ。ワッシャワッシャなサ
  • オアハカの旅④ 熱いティオティトラン村!

    2019/02/04 21:50:45

    「朝9時に村で朝食を食べましょう!」オアハカに住むナユタさん家族に誘ってもらって向かったのは、待ち合わせ場所であるメルカディート サンパブロ村にある、一軒の食堂!その中で切り盛りするお姉さんは覗き込む鍋一つづつ味見させてくれるので、今食べたい味を的確に選ばせてくれます。豚肉、豆の煮込みに「ご飯も添える?」と聞いてくれたので乗せてもらったトマト煮込みご飯。優しい〜素朴〜染みる〜味とテーブルクロスの可愛さにトキメキながらも本日の予定を計画。遺跡、庭園、美術館、焼き物、刺繍、サウナ(予約取れずで残念)見て周りたいところはたくさんありながらも「もう一度ティオティトラン村の毛織物を!」頭からずっと離れないので、連れて行ってもらうことに!ツアーでは一軒しか見れなかったこの村、奥へと進むとたくさんのお店が並んでいて、中に入ると作品はもちろんのこと、作業用の織り機や毛織糸など見せてもらう事が出来ます。自然の物を使って染められる毛織糸は太陽に当たって、また色合いを引き締めていくのかなぁ。見れば見るほど知れば知る
  • オアハカの旅③ 初めましてチャプリン!

    2019/02/03 21:13:19

    一日目のツアーでも二日目のツアーでも各ガイドさんが「チャプリン知ってる?」みたいな事を必ずみんなに聞いて、その後しばらくずっと楽しそうに「チャプリン」の話が続いているので、「イギリスが生んだ喜劇王はどこへ行っても人気なんだなー」と思って、参加出来ない語学力を悔やんでいたのですが「市場にあるから!」とか「ランチでトライしましょ!」みたいな流れになってきたので、さすがに「なんだ?」と思って調べたら、この事でした。食用バッタ。「チャプリン」もしくは「チャプリネス」と呼ばれ、このまま食べるも、すり潰してタコスに入れるも、ペーストにして塗っても良し!なアイテム…チャップリンとは全く関係なかったそんな流れで昨日、対面のタイミングが来たので好き嫌いのない夫は早速お皿に盛り、一匹指で掴んでパクリ。「あ、全然イケる!梅干しみたいな感じ!」と一言。メキシコの方が日本に来て、初めて梅干しを食べたら「あ、チャプリンの味がする!」って懐かしく思ったりするのかなぁ、ならば私も味わっておきたいなと心が動き、恐々ながらもまずはお尻部分をかじってみるとなるほど中から小さな酸味。嫌な味じゃないぞ!と奥歯で丸ごと噛んでみると酸味と渋