テレビ出演ランキング

デヴィ夫人の公式ブログ更新情報

デヴィ夫人のオフィシャルブログ更新情報です。

デヴィ夫人オフィシャルブログ Powered by Ameba

  • 【3月 】デヴィ夫人 テレビ・ラジオ出演情報

    2020/2/29 00:00

    放送内容は予告無く変更する場合がございますので予めご了承下さい ■2月29日(土曜日)12:00~13:00 関西テレビ 「胸いっぱいサミット」 ■ 3月02日(月曜日)20:00~20:54 日本テレビ 「成功の遺伝子」 ■ 3月03日(火曜日)10:20~10:50 フジテレビ 「ノンストップ」(生放送) ■3月07日(土曜日)12:00~13:00 関西テレビ 「胸いっぱいサミット」 ■3月12日(木曜日)13:55~15:50 TBSテ
  • 海外の旧友たちとディナーへ

    2020/2/28 18:00

    皆さま ごきげんよう 私のお誕生日のために、 日本に来て 下さった、 インドネシアから 22名、 パリ、 NYから 4名の皆さまと、東京 芝 “とうふ屋 うかい”にて ディナーをしました。 パーティでは、 ゆっくり お話しする 時間が なかったので、 今夜は、 お一人 お一人と 会話を楽しみます。 お話しに夢中で、 お料理のお写真は、 最初の一皿のみでした(笑) 【先八寸】 養老とうふ、
  • ベニスのカーニバル ~③

    2020/2/27 18:00

    皆さま ごきげんよう ベニスのカーニバルも3日目となり、 私たちのツアーも佳境を迎えました♪ 街の観光客に交じってカーニバルの 衣装で練り歩く、世界中から参加した 参加者の皆さまの個性的でセンス あふれる衣装は、私たちの想像を はるかに超えて、とてもゴージャス! 大変楽しく、目の保養になりました♪ 皆さまと 街中を散策♪昼間の私たち、夜には変身します(笑) 見事な建築、彫刻の美しいオペラ座を見学。ベニスは「音楽の都」でもあります♪ 世界的なオペラハウスで観る 本場のオペラは最高です♪ 細部にまでこだわった 豪華で美しい彫刻!天使たちが天国に誘ってくれるよう♪ 私たち”SAVE VENICE”の午前中は "Opera House"で レクチャーを受けた後、 プティ・オペラを拝見しました。 それから ビュッ***ンチに招かれました。 まじかで聞くオペラ、声の振動まで届いてきます! 20世紀の最高の歌姫 マリア・カラスの肖像画の前で。 稀有な才能の素晴らしいオペラ歌手でした マイ・ボーイズと ゴンドラで移動♪ 橋から手を振る人々に 私も手を振って♪ゴンドラの船着き場を眺めて。。建物は 静かに沈みつつあるように見えます 美しいながらも 見るからに老朽化の影がうかがえる橋 ホテルに帰って ちょっとひと休み♪ さすが、美食の国イタリア、何をいただいても 美味しいものばかり♪ Hotel Grittiのテラスで。 これから夜のガラ・パーティに お出かけの支度です♪ ”SAVE VENICE”の活動を 私たは このような 素晴らしい豪華なイベントに よって盛り立てました。 最終日の模様をご覧くださいませ♪ どうでしょうか? 私たちのいでたち♪ 左から クームス圭衣歌さん、西尾夏実さん
  • 「2020 スーパージャパンカップダンス」延期のお知らせ

    2020/2/27 11:00

    昨日、ご招待のご連絡をいたしました 「2020 スーパージャパンカップダンス」ですが、 開催延期が確定いたしましたので、 お知らせいたします。 2020年 2月29日(土)・3月1日(日)、 幕張メッセ・イベントホールにて 開催を予定しておりました 「2020 スーパージャパンカップダンス」 につきまして、新型コロナウイルスの 感染が拡大している現状を受け、 内閣府の新型コロナウイルス感染症 対
  • ベニスのカーニバル ~②

    2020/02/26 11:00:00

    皆さま ごきげんよう VENICEの CARNEVALEも だんだん 色濃くなってきました♪ 街行く人の中にも、趣向を凝らした 人たちが 多く見られるようになりました。 私たち “SAVE VENICE”の午前中は OPERA HOUSEに行き、レクチャーと ブッフェ・ランチに行きました。 その様子は 次回お知らせいたしましょう♪ 皆さん、 目を見張るほど 豪華な衣装♪ ドラマチックな衣装が目を引きます♪ 素敵な GRITTI ホテルのリビングで♪ 勢ぞろいした マイ・レディ達。 明るいドレスも素敵でしょう?いざ 出発! “SAVE VENICE”ガラ・パーティ会場のパレスには 素敵な大きなゴンドラで♪このケープは 1970年代の ジャン・ルイ・シェレルのものです♪ “SAVE VENICE”の Gala ・Party♪Palaceの入り口前で私達を出迎えた2人の妖精と 18世紀の執事風のウェイター18世紀の執事風の 可愛いウェイトレスPalace 中央のステージ上には 美しく着飾った美女のミュージシャン達。ご覧ください! 夢のような光景に大感動♪ 素敵な光景を目に焼き付けて♪ それでは、 ここで どんな素晴らしい 衣装で 競い合ったか その一部を ご覧くださいませ♪ パーティー会場は 美しい乙女たちに 迎えられ、
  • 国を超え 世代を超えて 愛される“ユミ カツラ・コレクション”

    2020/02/23 11:00:00

    皆さま ごきげんよう 先日、 桂由美 創作活動55周年記念 “Brilliant white Debut”が、 盛大に 開催されました。 会場には、 たくさんのお花が 華やかに 彩ります。 女性を美しく輝かせる ウェディング ドレスは もちろん、イブニング ドレスや、 フォーマルウェア、 着物など。 パリや ニューヨークなどの コレクション発信を通じ、 世界中から評価されている ユミ カツラの作品が展示、 販売されていました。 こちらは、 葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の絵画をモチーフに デザインされたドレスです。 クチュールの世界を より身近に感じ、 国を超え、世代を
  • 桂由美 創作活動55周年記念 “Brilliant white Debut”

    2020/02/23 11:00:00

    皆さま ごきげんよう 2020 Yumi Katsura Grand Collection in TOKYO “Brilliant white Debut”が 開催されました。 1965年、 ウェディングドレスで 挙式を する人が わずか3%の時代、 日本の 花嫁衣裳が 和装だった時代に、 今日では 当たり前になっている、 ウェディングドレスを 根付かせた 先駆者である、 桂由美さん。 ブライダルファッションという 新しい 分野を 日本にもたらし、 今年で 創作活動 55周年を 迎えられました。 桂由美さんの 55年間は、 日本の ブライダルの軌跡と言っても 過言では ありません。 私も ご挨拶させていただきました。 私が 着ているのは もちろん桂由美さんの 『北斎』の波模様。 豪華に 黒地に金です 今回のステージでは、 ユミ カツラの 美学を網羅した、和洋最新作 約80点を ご披露されました。 ショーのテーマでもある “White Debut”には、白の盛装を 人生の節目節目で 着ていただくという、 思いが込められています。 純粋、 清純、 神聖
  • NYでの束の間のひととき♪

    2020/02/22 11:00:00

    皆さま ごきげんよう 先日、 たった一晩の弾丸で、 NYに 行ってきました。 1泊3日です。 こんなに 慌ただしいNYの旅は そうそう ありません(笑) 束の間の NYのひととき、 旧友 Geofferyが私のためにカクテルを。 NYで インテリア・デザイナーとして 活躍する、 Geoffery Brad field邸は 全てが白! とっても オシャレで 素敵な空間が 広がります 綺麗
  • 明日発売、『ViVi4月号』に登場♪

    2020/02/21 16:00:00

    皆さま ごきげんよう 明日、 2月22日(土曜日)発売の 講談社 ファッション情報誌 『ViVi 4月号』 “まりあのオーラのある 1カ月着回しスタイル” に特別出演致します マリアちゃんとは テレビやイベントで 何度も共演しています あらためて まりあちゃんと対談して、 まりあちゃんは 可愛いうえに 聡明なことがよ~くわかりました このところ、めきめき綺麗になって、 どんな素敵なことがあったのかしら 私の80歳のお誕生日、2月6
  • ヴェネツィアのカーニバル ~①

    2020/02/20 19:30:00

    皆さま ごきげんよう 美しい「水の都」ヴェネツィアの カーニバルに行ってきました!! ニューヨークの ”SAVE VENICE” チャリティー・グラン・ガラの 3日間を 楽しく過ごしました♪ 2月14日は バレンタインデーに合わせて レディーたちは 赤のドレスコード、 男性は ブラックタイ。 美しい レッド・ドレスの競演! 左から 西尾夏実さん、私、 クームス圭衣歌さん、 ニューヨークから青木恵子さん、 四国から 山本千代子さんと♪左から ブラックタイで決めた素敵な フレッド小野、赤津慧さんと♪ドンファンのような ダニエル檀と♪ 世界中からいらしたお客様は それぞれ ご自分の趣味に合わせた 凝った服装で 参加しました。 昼間は ”SAVE VENICE”が行っている 教会などの修復現場を見学しました。 根気のいる 緻密な作業を黙々とこなす修復士の方々 修復を待つ作品がたくさんありました ヴェネツィア自体が 世界遺産です! 中世の姿そのままの美しい建物が 現代の生活の中にあっても違和感なく 残っているのが感動的です♪ 荘厳な教会の壁