テレビ出演ランキング

山内乃理子の公式ブログ更新情報

山内乃理子のオフィシャルブログ更新情報です。

最幸に自分らしく輝く生き方 ◇山内乃理子 オフィシャルブログ◇

  • ありがとうございます!

    2019/10/23 21:38

    52歳になりました!
    自分の歳がサラッと出て来ないこともしばしば。
    それくらいでちょうどいいのかなぁとも思います!
    年齢は目安に過ぎませんから!

    充分過ぎるくらいの、
    これまでの"経験"という武器を纏って、
    本当にやっと、やっと!ここからは存分に自分を楽しむ生き方をして行くつもりです!

    人生は遊び場!
    過ぎた過去に捉われることなく、
    まだ起こってもいない未来に不安を抱くこともなく、
    ただひたすらに今を楽しむことができる!
    それを証明したい。
    魂が喜ぶ生き方をね。

    33円しか通帳になかったことがありました。
    つい最近の事。
    でもね
    「33!神様に守られてるんだ!」
    って思えた自分に幸せを感じたんです!
    なんとかなる!なんとでもなる!
    そして本当に、なんとかなってる。
    52年の間に、こんなに強い心の筋肉がついている事に、
    自分でもビックリしています。
    周りのみんなが、
    私を甘やかさないで信じてくれているからこそ、
    ここまでやって来れました。
    会ったことある人も、
    無い人も、
    たくさんのメッセージをありがとうございます!
    しっかり愛を受け止めて、また力にさせて頂きますね。

    これからも、どうぞ宜しくお願い致します!
  • 美の泉を温めて!

    2019/10/17 22:57

    急に寒くなって来ましたね!
    女性は特にここからの時期は
    体を温めましょうね!
    究極のコア、デリケートゾーンを温めると
    全身が温まりますよ!
    バスタイムのオイルケアも
    やってみて下さいね。
    乾燥肌の方は特にオススメです!

    11月4日のトークショーでは
    服 という外側から自分を魅せる考えと
    一番繊細で、美の泉のような
    デリケートゾーンという、内側からのアプローチの
    両面から
    自分の体との向き合いについてお話ししようと思っています。
    当日はSAKIさんの
    クチュール フィットコンサルが受けられるかもしれませんし
    豪華なおみやげもご用意しています!
    お待ちしておりますね!

    トークショーの詳細はこちら
  • トークショーのお知らせです

    2019/10/10 21:27

    デザイナーのSAKI UEHARAさんとの
    ステキなトークショーに出演させて頂けることになりました!
    若かりし頃、よーく通った、
    懐かしのあの原宿のbambooで!
    私の今があるのも、
    原宿でアルバイトをしてスカウトをされたから。
    私の原点とも言える原宿でのイベントを、
    是非一緒に楽しみましょう。
    デリケートゾーンケアのお話も
    させて頂きます!
    女性限定イベントです。


    お待ちしています!

    詳細はこちらです
  • 尺玉打ち上げよう!

    2019/10/05 22:11:46

    多摩川の花火大会を見に行って来ました!
    パッと開いて
    お腹から全身に響く音を残して
    色とりどりに咲いて
    パッと散る。
    昔、線香花火の職人さんに
    "線香花火は人の人生を表しているんだよ"
    と言われてから
    花火がなぜ人を魅了するのかが、少しわかる気がしたんです。
    一人一人、
    どんな彩りの、
    どんな大きさの
    どんな人間模様を描きたいのでしょう。
    儚いものほど
    美しいですね。
    ここまで来たら
    尺玉打ち上げたいと思います!笑笑
    ラグビーも勝ちましたし
    打ち上げ花火の気分ですね!
  • 未来の宝だから

    2019/10/02 21:22:41

    先日30分のランチタイムに涙が出て来るほどの濃い話をしました。学校の選抜で選ばれ、海外遠征に行けることになった子供がいて、母子家庭で遠征費を出せないから辞退せざるを得ないという。子供は遠征に行けると喜んでいるし、実力があって選ばれ、友達からも羨望の眼差しで見られているのに。。。行かないとなれば"なぜ断ったの?"という余計な噂話しにもなるのでしょう。我が家も養育費無しの母子家庭ですから、この親子の気持ちが、痛いほどよくわかります。子供には罪は無いのに、子供の世界を広げてあげることができない。あれもこれも、諦めさせることしかできない事情は、子供には理解できません。やりたいことができない、という事が続けば、次第に親を恨み、反抗するようにもなります。一番の味方である子供との関係が悪くなるのは、シングルマザーにとっては辛い事です。この話をして下さった方は、どうにか行かせてあげたい!カンパか、立て替えてあげるかしてでも!と、具体的にその子をサポートすることを考えていました。ラッキーな子です。ここぞという時は、誰かを頼っていいと思います。親子でチャンスを掴んで、才能を発揮して欲しい!そしていつか、今度は自分が誰かをサポートする側になって欲しい!私の夢、というかライフワークの一つは、シングルの家庭の子供たちの支援です。日本の母子家庭のうちの8割が、養育費をもらえていない現状です。8割ですよ!私が離婚した6年前までは7割でしたから、状況は悪化しています。子供の夢どころか、自分達の生活すらままならない。シングルマザーは、子供を守る為に、死にものぐるいで働きます。でも働いたら働いた分、税金も高くなり、収入が高くなれば控除も受けられなくもなりますから、ずば抜けた収入が得られる人以外は、いつまでたっても生活は楽にはならないのです。贅沢品なら、また今度ね!は出来ても、"今"しかできない体験や、学びは、後からでは間に合いません。子供たちには、希望に満ちた日々を過ごして欲しい。夢は持っていいんだ!掴めるんだと実感して欲しい!それが、幸せと、愛の循環を生み、国の未来を変えるんだと思うのです。子供たちが、生まれて来て良かった!と思えて、シングルマザーも、女性として生まれて来た事、子宝に恵まれたこと、自立の道を選んだことを心から喜べる、そんな社会を作る活動を続けて行きます!子供の夢の道を繋ぎたい。
    [email protected]始めました!
  • 愛の言葉はサプリメントより効果的

    2019/09/24 23:11:14

    「好きって言って!」「綺麗って言って!」ある更年期の方向けのサプリのCMでの一コマのセリフです。閉経前後は、とてもデリケートな時期です。"ここから自分の体はどうなってしまうのだろう"誰しも感じる不安でしょう。女性は特に、生理が無くなり、肌や髪は乾燥が進み、白髪が増え、ホットフラッシュや孤独感、気分の落ち込みが激しくなったりと、更年期から自信を失ってしまうことが多いのです。そんな時、パートナーや異性からの優しい言葉や、肌の触れ合い、思いやりの気持ちは、サプリメントより効果的です!日本人は日常的なスキンシップが足りないと言われていますから、これは、更年期の時期だけに限らず、もっと意識的に心がけて生きたいところですね?今、パートナーがいない方も、大丈夫!セルフプレジャーを心がけて、自分を緩めて、自分に癒しの言葉をかけてあげて下さい。毎日"愛してるよ"の言葉がけで、瀕死の状態だった我が家の観葉植物がぐんぐん育っているの見るたびに、言葉の力を感じます!もう私なんか、、、勝手に自分の価値を決めないで、磨きをかけてあげましょう。必ず、"幸年期"になりますから!
  • 伝え続けます

    2019/09/21 23:04:27

    食事に気をつけましょう。そして更に気をつけたいのは、言いたいことが言えないストレスです。言葉に出ていなくても、顔や姿勢に出ています。言葉で出しているつもりでも、一番聞いて欲しいことは、胸の奥にしまっているのが伝わって来ます。ストレスにつける薬はありません。「自分を大切にしましょう!」そう言われても、どうしたらいいのかわからないですよね。私が女性のデリケートゾーンケアや性にこだわるのは、女性が自分を労わることができる、最も手軽で、即効性があって、解放することができる方法だからです。100点の自分なんか求めなくていい!誰かに好かれようとしなくていい!自分を許してあげていい!完璧なものなど、この世に存在しないのだから。不思議ですが、ケアをすればするほど、肝が据わって、女性らしさが増すのに、逞しい生き方を選択して行く方が増えています。あまり告知していませんが、密かにインナーボールレッスン会はやっていまして、来週も有り難いことに、満席となっています。体の深いところは、何を要求しているのでしょう。"自分を大切に扱って、自分を好きでいて欲しい"ただそれだけを求めているのではないでしょうか?ストレスを少しでも和らげるために、知って欲しいこと。伝え続けます。
    [email protected]始めました!
  • 次世代にバトンを繋ぐ肉体でもあるのです

    2019/09/19 21:37:12

    「癌」という字は品物を山のように食べると書いて病ダレでしょ?と、教えられてハッとしました。現代人は本当に食べすぎですね。食料が豊富に無かった時代は、食べて滋養をつけることが必要でしたが、今は、豊富にあり過ぎて、余計な塩分や糖分を過剰摂取していますから、ファスティングのように食べない努力をすることが長生きの秘訣となって来ました。昨日は娘が手にしていたタピオカについて、娘と話しをしました。大会前で体を作っていると言いながらも、飲んでしまうんですよね。甘いミルクティーではなかったものの、砂糖の摂りすぎです。解放的に楽しむことも、たまにはいいでしょう。でもその分、体と対話をして腸を休める時間をたっぷり取ることも、忘れないようにしたいですね。摂取したものが、先々体にどう影響するのか。若い人達には難しいかもしれないけど、今だけの事ではなく、命のバトンを繋ぐための体でもあること、日々の食事が体を作ること、"あなただけの体ではないこと"を意識して欲しいと思います。食欲の秋になって来ますね?私も肥ゆる秋にならないように気をつけます!
  • 玉川大師の凄さを体験してみた!

    2019/09/09 22:07:34

    強い台風でしたが、今日は都議会中継で番組はおやすみでしたので、午後に、玉川大師に初めて行って来ました!
    真っ暗な地下霊場の先にある300体の仏像、龍神様。"右手で壁を伝いながら降りて行って下さいね。両手をつくと方向がわからなくなります"と案内の方に言われ、もう降りる前から震え出し、肝試し並みに怖くて逃げ出したくなる思いでした!真っ暗で光のない世界。なぜ、ここに、こんな数の仏像を納めたのだろうかと、不思議でならなかったけど、人生の道に迷い、どちらに進めばいいのかもわからない時にでも、光が必ずあると信じて進めば、たくさんの仏様に守られながら、道は現れて来るものなのだ、ということを教えてくれているのかもしれないと思いました。真っ暗なのは、自分の中の恐怖心との闘いの時間です。あまりに怖くて目を閉じて歩いてもみた。引き返す事も出来たでしょう。でも、引き返せば、後悔が残る。辛いときは、目を閉じたっていい!泣いたっていいよね。それでも逃げるより、挑戦することを選び続けたいと思いました!機会があれば、是非行ってみて下さい!
  • 今を、慈しむ

    2019/09/04 14:47:35

    丘の上にあるひっそりとした神社。遮るものが無く、秋の風が体を通過する。目を閉じて、手を広げて風を感じてみる。遠くからやって来る風の音、木がざわめく音、土の香り、鳥の羽ばたく音。ゆっくり流れて行く雲。どの一瞬も、同じものは無く、二度と戻らない。なんとも切なくて、儚くて、なんとも幸せな世界を生きてることに、たまらなくありがたい気持ちが込み上げて来る。日常の他愛もないことの中には、小さな愛がいっぱい溢れている。