テレビ出演ランキング

キムタク×柴咲コウ×庵野秀明の完全オリジナルドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』が10月スタート!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2013年8月16日 12:55

木村拓哉が、10月から始まる新ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』でアンドロイドと天才学者の2役に挑戦することがわかった。またヒロインには柴咲コウ、コンセプト・設定協力に庵野秀明(『新世紀エヴァンゲリオン』監督・脚本)が決定。木村は、「僕自身の新しい挑戦になると思います」と意気込みを語った。

総理大臣、パイロット、レーサー、財閥専務、検察官、脳科学者、南極越冬隊員などに扮してきた木村拓哉が今回挑むのは、100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者・沫嶋黎士(まつしま・れいじ)の2役。“時空を越えた世界”を舞台に、柴咲演じる黎士の婚約者である安堂麻陽を、ロイドが命をかけて守り抜く。

木村は、「現在と100年後という時空を越えた世界、その設定にもワクワクしますし、100年先から送り込まれてきたロイドが現代でどう生き、どう変わっていくのかも見どころ」と語る。木村とは2003年の『GOOD LUCK!!』以来10年ぶりの共演となる柴咲も、「過去のいたらなかった自分を進化させ、今できることを惜しみなく体現できたら。麻陽にとっても私にとってもヒーローである木村さんに、気持ちよくロイドを演じてもらえるよう尽力します」と頼もしい様子を見せた。

オリジナルとなる今作は、コンセプト・設定協力に超人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の監督・脚本を手がけ、最近ではジブリの最新大ヒット作品『風立ちぬ』主役の声優としても注目を浴びているアニメクリエーター・庵野秀明と、同じく『新世紀エヴァンゲリオン』を手がける鶴巻和哉を、脚本に『SPEC』や『ケイゾク』など独特の世界観を展開するストーリーを作り上げてきた西荻弓絵を迎えた。演出は『劇場版SP』などを手がけた波多野貴文、『ATARU』『金田一少年の事件簿』を演出した木村ひさしが担当する。強力制作陣と木村×柴咲の化学反応がどんなドラマを生み出していくのか、今から楽しみだ。

『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』は、婚約者である黎士が殺され悲しみに明け暮れる麻陽が、理由の判らぬまま正体不明の敵から命を狙われるシーンから幕開け。自分の命の危機に無防備な麻陽の前に、100年後の世界を生きる、黎士とうり二つ謎の男・ロイドが、机の引き出しの中から現れるという実に斬新なストーリーだ。柴咲が「ドラマの域を超えている!」と驚くほど壮大なスケールで描かれる今作。愛は時空を越えられるのか、ぜひその目で確認してほしい。

■『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』
毎週日曜21:00~21:54
2013年10月スタート(TBS系)


全文を表示