テレビ出演ランキング

竹財輝之助“晴海”の珍しいヤキモチがネットで話題に「可愛くてキュンが止まりません」の声『年の差婚』第3話

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2021年1月6日 10:26

葵わかな竹財輝之助がW主演を務めるドラマイズム『年の差婚』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)の第3話が、1月5日に放送。インターネット上では、竹財の嫉妬演技に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は、電子コミック配信サービス「めちゃコミック」のオリジナル作品で、累計ダウンロード数700万超えを誇る大人気同名漫画。葵は、究極の箱入り娘で、恋愛初心者のヒロイン・村上舞衣子(むらかみ・まいこ)を、竹財は、舞衣子より20歳年上のバツイチ中年男子・花里晴海(はなさと・はるみ)を演じる。

大きなプレゼンに参加することになった舞衣子。新進気鋭の空間デザイナーのショーン・一ノ瀬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE・吉野北人)と一緒に仕事をすることに。いざ会ってみると、ショーンは大学時代の同級生・茂吉だった。どうやら、仕事と名前を使い分けているらしい。

帰宅後の自宅でも茂吉の話題に。ある日突然大学を辞めて、空間デザイナーの夢を叶えたという彼の話をする舞衣子に、晴海は「若いのに夢を叶えるなんて、たいしたもんだ」とポツリ。彼女の茂吉トークは止まることを知らず、大学時代の思い出を楽しそうに話す舞衣子に、晴海は、口を尖らせて後ろからハグをする。自分でも気付かないうちに嫉妬をしてしまったようだ。

後日、帰宅するも、舞衣子の姿がない。ショーンにつかまって残業をしているという。電話口で舞衣子は、上半身裸でオフィスをうろつく彼に「バカ!」「早く上着て!」と注意していた。電話を切ったあと、晴海は“舞衣子から「バカ」と言われたことがない”と嫉妬でイライラを募らせる。その日、夜遅くに帰宅した舞衣子。ダブルベッドにそっと潜り込むと、晴海の背中に顔をうずめた。

お互いの仕事が忙しく、すれ違いの日が続く。そんな中、オフィスでショーンから「なんで40過ぎのバツイチ男と結婚したの?」と問われた舞衣子。同じ頃、晴海は、舞衣子のために弁当を作り、会社に持っていこうと用意をしていた。電話をすると出たのはショーン。彼は「今、めちゃめちゃ大事なところだから後にして」と電話を切ってしまった。舞衣子が戸惑っていると彼は「俺でよくない? てか、俺じゃダメ?」と告白してきて……。

ネット上では晴海のヤキモチに多くの反応が。「晴海さんのヤキモチのやきかたが可愛すぎ! 後ろからぎゅっとされたい願望……」「完璧で大人な晴海さんが嫉妬でモヤモヤハラハラしてるのが可愛くてキュンが止まりません」とのコメントが。また、顔面最強のショーンからのアプローチや上裸シーンに「俺でよくね? 俺じゃダメ? ってあんなイケメンに言われたら揺らぐだろ」「北ちゃんの上半身裸最高!!!」「綺麗すぎたモチモチツヤツヤ」との声があった。

次回第4話は1月12日に放送。舞衣子は、晴海になぜ自分と結婚したのかを問う。

関連リンク
【無料動画】TVerで『年の差婚』期間限定で配信中!

“ワイルド・スピード森川葵”バラエティの法定速度は一切守らない!?芸能人初フォーク曲げ大技に挑戦

関ジャニ∞の初解禁エピソード連発にTOKIO驚愕!10年越しに明かされる城島茂の謎行動とは?

Travis Japan七五三掛龍也が解説!松田元太の意外すぎる生態が明らかに

指原莉乃らが“生理あるある”を赤裸々告白!悩みに寄り添う有吉弘行に「ちゃんと笑いもつくってるのが凄い」と絶賛の声

石原さとみ寺尾聰が紡ぐ親子愛に視聴者号泣「こんなにうえんうえん泣いたの何年ぶりだろ」の声『人生最高の贈りもの』

全文を表示