テレビ出演ランキング

ぺこぱ・シュウペイがラランド・サーヤのピンチを救う! 仲良し夫婦役に「正反対すぎて逆にお似合い」の声

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年12月25日 13:44

ぺこぱのシュウペイラランドのサーヤが、12月24日に放送された『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)に出演。ドラマパートで夫婦役を演じ、インターネット上では「お似合い」「いい夫婦」などの声が寄せられた。

ウッチャンナンチャン内村光良がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を再現ドラマ化して、クイズとして出題する新感覚ドラマ&バラエティ。レギュラー回答者はサンドウィッチマン(伊達みきお富澤たけし)、ゲストは中川大志武田玲奈ら。

今回は、「クリスマスイブなのに命がけ!奇跡の大救出SP」と題して、九死に一生を得た人たちのエピソードをドラマ化していった。「家庭で九死に一生」では、子供たちと平和なお正月を過ごしていた鈴木秀平(シュウペイ)と早彩(サーヤ)夫婦にピンチが到来する。

正月の朝、友達のマリちゃんは正月に家族で海外旅行へ行っていると訴える娘に、早彩は「うちはそんなの無理だよ。マリちゃん家と経済力全然違うもん。もうね、チワワと土佐犬くらい。もう戦闘能力全然違うから」と、秀平の稼ぎの少なさをディスっていた。そんな平和な正月の風景が一変。早彩が朝食に出したお雑煮の餅を喉につまらせてしまう。

餅を喉につまらせる事故は正月に多発。呼吸困難になって3分以上経つと脳に酸素が行き渡らず、脳障害になってしまい、最悪の場合は死に至ることも。苦しむ早彩と慌てる子供たちだったが、秀平はとっさに早彩の後ろから手を回して、腹部を圧迫。早彩は餅を吐き出して事なきを得るのだった。

しかし、安心したのもつかの間、次は秀平に危険が迫る。家族が外出して一人ぼっちの秀平は、朝の残りのお雑煮を食べている最中、今度は自分が餅を喉につまらせてしまう。助けてくれる人が誰もいない中で、秀平は「そうだ……この方法なら」と、ある方法を思いつく。

ここで「家にたった1人の状態で、喉につまった餅を取り出した方法とは!?」というクイズが出題。「逆立ちする」「掃除機で吸う」「オリーブオイルを飲む」など、様々な回答が出るが、正解が出ないままタイムアップ。正解は、体を起こして、お腹を床に打ち付けるというもの。

1人きりのときに餅を喉につまらせた際には、体重を使って上腹部を圧迫し、横隔膜から空気を押し上げることで、空気の通り道を確保。高齢者などの場合、ケガをするリスクもあるが、命を第一に考えたプロの救急救命士も行う対処法で、握りこぶしほどのボールを置けばさらに成功率が上がるという。

インターネット上では、正月を前にした窒息事故の対処法に感心の声が続々。「餅は年寄りだけじゃなく誰でもほんと危険だからね」「餅を食べる時は必ず飲み物を一緒に」などのコメントが寄せられた。

また、シュウペイとサーヤの夫婦役についても、「サーヤとシュウペイいい夫婦に見える笑」「シュウペイとサーヤの夫婦やばww正反対すぎて逆にお似合いでメッチャ好き。サーヤに尻に敷かれまくってるシュウペイもっと見たいー!w」などの声が上がっていた。

次回は1月7日に年明け2時間スペシャルが放送される。

関連リンク
【無料動画】TVerで『THE突破ファイル』期間限定で配信中!

「太鼓の達人」の試作品、ロバート秋山の顔をバチで叩くシステムだった!?

フォロワー数が少なくてもバカ売れ必須!超人気エステ店オーナーが明かすInstagram活用術を公開

赤楚衛二“安達”&町田啓太“黒沢”のまさかのラストシーンにネット悶絶「最高のクリスマスプレゼント」の声『チェリまほ』最終話

千鳥、錦鯉・放課後ハートビートらの受賞を祝福!『そろそろ にちようチャップリン』

結婚2年目の窪田正孝、“不倫評論家”陣内智則の発言に困惑「忘れられないクリスマスに…」

全文を表示