テレビ出演ランキング

『ルパンの娘』出演をかけた“アウト軍団”の猛アプローチに瀬戸康史が涙!「全員出してもらえませんか?」と視聴者も切望

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年10月2日 10:40

瀬戸康史小沢真珠が、10月1日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演。2人は、出演する15日スタートの同局連続ドラマ『ルパンの娘』(毎週木曜22:00~)の出演権をかけた、アウト軍団によるガチオーディションの審査員として登場。オーディションに参加した個性豊かな9組のアウト軍団の面々に、インターネット上では、「1人と言わず、全員出してもらえませんか?」といった声が上がる爆笑必至の放送回となった。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。今回は瀬戸と小沢のほか、『ルパンの娘』のプロデューサー・稲葉直人と監督・武内英樹も審査員として出演した。

前作でも番組内で同オーディションが実施され、遠野なぎこと山下恵司が出演権を獲得。遠野は続編となる今作でもスナックのママ役で出演が決定している。今回のオーディションでも、前回同様、挑戦者は『ルパンの娘』にちなんで泥棒役に挑戦。取調室を舞台に、瀬戸演じる刑事の取調べに、いかにうまく対応するかを全9組が競った。

最初の挑戦者は、遠野の合格に心底嫉妬したという高橋ひとみ。女優の意地をかけ、お酒での失敗談など実話を挟みながら犯人役を熱演した。そして小沢に、「深田恭子さんと同じ事務所なのにオーディションを受けに来ました」「ぜひ共演したいですね」と大先輩ならではの“笑顔の圧”をかけて退場した。

次に、再現ドラマの女王・芳野友美が、“セリフのある役がほしい”と志願し登場。3番目は、アゴの長さで100万回以上再生されているYouTuber・城之内が登場し、その滑舌の悪さに瀬戸は何度も聞き返すハメに。このやり取りが意外にもハマり、矢部は「めちゃめちゃいい」と言えば、山里も「このコンビ良くないですか?」と絶賛。マツコも「城之内くん犯人感がすごい」と褒めた。それに頷くように矢部は、横からのアングルがそう見せると補足し「鋭利なもの持ってるね」とチャームポイントの顎を指摘すると、山里も「銃刀法違反ですね」とツッコむ。そして、「苦手なのを言っておいた方がいいんじゃないの?」と城之内に振ると、「サ行、タ行、カ行無理です」と発言し、スタジオは大爆笑となった。

その後もボディビルダー・横川尚隆、まったく顔が覚えてもらえないグラビアアイドル・ももせもも、将棋界のレジェンド・加藤一二三が登場。個性溢れる名演技を見せ、マツコも「今のとこ全員合格よね」と評価する。続いて登場したのはミラクルひかるで、工藤静香のものまねをして、盗んだのは「(木村)拓哉のハート」と自供し笑いを誘った。すると武内から、『のだめカンタービレ』の上野樹里で演じて欲しいとリクエストが。さらに、マツコらがフジ子・ヘミング、研ナオコ広瀬香美のものまねも見たいというリクエストをし、4人のメドレーで犯人役に再挑戦。その様変わりに笑いをこらえ続けた瀬戸は、涙をぬぐいながら「面白かった」と感想を述べた。

さらには、番組が“モンスター”と呼ぶEmi-chan、山下・柿沼しのぶペアが登場。個性の強いアウト軍団9組が演じ終わると、マツコは「人気劇団よね」と満足気。そして武内が、「逸材の宝庫で本当に困っているんですけど、現時点でお一人決めました」と切り出し……。果たして『ルパンの娘』に出演できるのは誰なのか?

ネット上では、「まじで全員合格」「1人と言わず、全員出してもらえませんか?」「全ての濃いキャラにちゃんと対応してくれる瀬戸康史くん神すぎるw」「台本あると思ったけどアドリブだったのか 」「城之内くんと瀬戸康史さんの絡みがサイコー過ぎる」といったコメントが寄せられた。

関連リンク
マツコの冠番組、タイトル変更に視聴者「番組のゆるさが分かる(笑)」と反応『夜の巷を徘徊しない』

滝沢カレン、祖母からの言葉「自分を底辺だと思うこと」を胸に邁進!『カレン食堂』第2弾決定で歓喜【連載PERSON vol.13】

ドランクドラゴン塚地の『キングダム』ネタに“本物” 橋本環奈が反応!視聴者から「センス光りまくりww」の声『有吉の壁』

土屋太鳳、朝ドラ『まれ』で共演した草笛光子の言葉に涙「本当に険しい道ばかり」『徹子の部屋』

NEWS増田貴久&唐沢寿明、ラストシーンでの“共演”にネット上では「胸熱で最高だった」と感動の声『レンタルなんもしない人』

全文を表示