テレビ出演ランキング

アンジャッシュ、コンビ復活は8年後?渡部建の占い結果に児嶋一哉「たくましいね~」『突然ですが占ってもいいですか?』

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年9月24日 17:49

お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が、9月23日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00〜)の2時間スペシャルに出演。渡部建とのコンビ・アンジャッシュの運命について、衝撃の占い結果が告げられた。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。今回は2時間スペシャルで、児嶋、フワちゃん、Matt、橋下徹らを占った。

児嶋を占ったのは、巫女の血筋をひく天星術の開祖・星ひとみ。中学3年のとき、近藤真彦に憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送ったという児嶋は「高校生になってからは送っていない」というが、星は「もったいない。高1で出していれば受かってましたよ」と告げ、児嶋は驚きと悔しさの入り混じった表情を見せる。「(児嶋は)V6の7人目のメンバーだったかも」という星だが、その表情に児嶋は「笑っちゃってるじゃん! ふざけてるでしょ!」とツッコんだ。

児嶋にとって、2007年は「本物の決断」という運勢が出ており、自分にとっての財や才能を生む「スゴイ重要」な年だったという。思い当たる出来事はないかと聞かれ、俳優デビューのきっかけとなった映画『トウキョウソナタ』への出演と答える児嶋。「そこからめちゃくちゃドラマとか映画のオファーを頂けるようになった」という。もともとは同じ事務所に所属する鈴木拓(ドランクドラゴン)にオファーが来ていたが、鈴木がスケジュールの都合で受けられず、当時のマネージャーが代わりに児嶋を推薦したことから起用が決まったという。「お笑い業と俳優業、どっちが向いてるんですか?」と尋ねる児嶋に、星は「俳優業」と即答。さらに「(児嶋は)芸人のオーラないです」とたたみかけ、児嶋は思わず「あるよ!」と苦笑いした。

さらに占いは、アンジャッシュの運命に。「だいぶ先(の時期)まで重なりが見えない」「(2人コンビでの活動は)あんまり見えない」という星に、児嶋は表情を重く曇らせる。「(10年後にコンビを復活させた)アンタッチャブルみたいなパターンもない?」と望みをかける児嶋に、「そういうことです、そういうことです。本当にそういうこと」と星。当面の間はお互いが別々に活動することとなり、ふたたびふたりが合流するのは「8年後」という。「その前に彼(渡部)が来年、もっと大きな決断のリセットが入っている。『それするの?』っていうことをしたりとか」との星の予言に、児嶋は目を赤くしながら「(渡部は)たくましいね〜」とつぶやいていた。

アンジャッシュの命運を告げる驚きの占い結果に、インターネット上では「アンジャッシュ8年後まで 復活せんわけ??」「8年後復活は寂しいな……」「8年後でも10年後でも待ってますよ アンジャッシュの歴史を知れた回だったな」と反響が。また児嶋の人柄について「児嶋さんってこんなに面白かったっけ? ほっこりした笑いをくれる人なんだなあ」「児嶋さんの素直さ見てて、素直って本当に見てる側も好感持てていいんだなぁ〜って知れてよかった〜」という声も寄せられていた。

次回9月30日の放送では、お笑いトリオ・3時のヒロイン(福田麻貴・ゆめっち・かなで)、ファッションモデル・マギーを占う。

関連リンク
新垣結衣“幸子”が元ヤンで東大受験!?ネットは「『ドラゴン桜』じゃん笑」『親バカ』最終話

柳楽優弥がテレビ初告白!ジャニーズJr.のオーディションを受け書類審査に合格の過去『TOKIOカケル』

黒柳徹子「大好きな『バカ殿』に出たいと思っていた…」研ナオコ志村けんさんの思い出を語る

福士蒼汰、“潜入先”だった大学での撮影を振り返り「異常に楽しかった(笑)」『DIVER-特殊潜入班-』の見どころ語る

三四郎・小宮、共演NGタレントをカミングアウト!?「今後も共演はしたくない」『ロンドンハーツ』

全文を表示