テレビ出演ランキング

「あの人が一番、狂気がある」全裸で壺を頭に...大物芸人Tの知られざる真実:チマタの噺

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年9月3日 18:23

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。今回は9月1日(火)に放送した、東野幸治の続き(前半はこちら)をお届けします!



「年齢重ねていくとやっぱり、刺々しい部分が丸くなってきて、優しい人間になってきました」と自己分析する東野。鶴瓶が「まぁでも、芯の部分は、頭のおかしいのは残ってるで、絶対に」と口撃するも、「それはお互いさまやと思うよね」と反撃し、スタジオは爆笑。

話題は芸能界を引退した島田紳助さんのことに。2年に1回会いに行くという東野は「"毎日楽しいねん。眉間のシワもなくなってなぁ"って(島田さんが)言ってました。自分の番組もったら視聴率とか心配事とかあって。神経質な人だから...」と、近況を報告。「(明石家)さんまさんと(島田さんが)同期の同級生ってすごい2人ですよね! よう、その中で鶴瓶さん頑張ってきましたね!」と鶴瓶を労います。

chimata_20200903_02.jpg
鶴瓶が元漫才師の上岡龍太郎さんとやっていた番組「鶴瓶上岡パペポTV」で、上岡さんが芸能界を引退することが決まり、迎えた最終回。さんまと島田さんがゲストで登場することに。

鶴瓶が「最終回というのは、番組を12年ぐらいやってきて一番の最後やから、俺らに花もたせてくれたらええやんか。紳助とさんまが絡んだら長なるから、絡まさないように...」と、当時の演出段階では、2人の絡みはない設定になっていたと明かします。

ところが...実際の放送では同時に出演。2人で喋り出してしまい、司会だった鶴瓶も「俺、喋ったら"黙って!"言われて、メチャメチャやで、あれ! ほんでめちゃめちゃウケて!」と当時の秘話を明かしました。

chimata_20200903_03.jpg
さらに後日談が...。翌日が休みだった鶴瓶はゴルフへ。すると、偶然にも同番組の技術スタッフを見かけたといいます。鶴瓶の存在に気づいていなかったようで、「やっぱり紳助とさんまにかかったら、鶴瓶も、なんや子どもやな」という会話が...。なんとも気まずいエピソードに、思わず東野も爆笑、「そんなことあるんすね~!」と衝撃を受けます。

盟友・タモリについては、「さんまにしても、たけし兄さんにしても、おもろいで、おもろいけど、私生活そこまでムチャクチャちゃうやんか。あの人(タモリ)はおかしい! あの人一番!」と、鶴瓶。

東野も「タモリさんって、(ルーツが)芸人さんと違うところから来てはるから、なんか狂気がありますもんね。鶴瓶さんの漫談ずーっと邪魔したりとか(笑)」と同意。鶴瓶は「(タモリが)俺のハワイの家来て、おらんようになって、"どこ行ってるんやろ?"て思ったら、ずーっと全裸で壺持ってこうやって座ってた」とタモリの奇行を暴露します。

chimata_20200903_04.jpg
のちに鶴瓶が確認したところ、鶴瓶の家にあった机の脚の装飾をマネしたものだったことが判明。東野も「すぐ言うわけじゃなく、(鶴瓶が)聞いて初めて言うっていう...」と、オチをまったく考えない、タモリのフリースタイルな笑いに脱帽します。

ほかにも、住宅街にある儲け度外視の派手なお店、タンポン綱引きで鶴瓶が万事休す...などなど、まだまだ面白エピソードが続々と飛び出します。

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中。次回は東野幸治の後編をお届け。物議をかもした鶴瓶のCMを東野が批評、鶴瓶スマイル誕生の秘密が明らかに? さらに武井壮も登場。どうぞお楽しみに!

関連リンク
中川家・礼二が暴く!明石家さんまの裏の顔 「額を掻いたときはイラっとしている」

「ゴミ屋敷でテイクアウト食ってるイメージしかない...」有吉が、芸人Wの黒歴史を暴露

唯一売れなかったダウンタウンファミリー 芸歴34年ながら極貧バイト生活

ダウンタウンとの共演は「地獄のようでした」 浜田の楽屋から聞こえる奇妙なサウンドの正体は!?

全文を表示