テレビ出演ランキング

“九州のカトパン”に泉ピン子が「かわいくない!」『踊るさんま御殿』女だらけの特別編

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年5月11日 15:25

5月12日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、「女だらけ 特別編!」と題して放送。これまで番組に出演してきた数々の女性芸能人たちの中でも、特に印象に残る選りすぐりの名場面を集めて放送する。

「怒れる女たち編」では、ゲストの女性陣が、“ムカついた女性の行動”を次々紹介。いとうあさこがキレた「『そう見えないと思うんですけど』というアピールをしたがる女」にはスタジオ中が「いるいる!」と共感、ハリセンボン近藤春菜の「いちいちセクシーな女」のモノマネは明石家さんまのツボにハマッてしまう。また、オアシズ光浦靖子は、若い女性にありがちな、後から不平不満を言ってくる“後出しじゃんけん女”のことがどうしても許せないとブチギレ。これにフリーアナウンサーの玉木碧が「若い女性の気持ちがわかる」と反論したため、光浦が「全面戦争しようか?」と険悪なムードに!?

そして、ほかの女性ゲストたちを軒並みイラつかせた“九州のカトパン”ことフリーアナウンサーの菊池良子も再び。泉ピン子が「かわいくないわよ!」「甘やかしちゃダメ!」と吠えまくった菊池の言動とは? さらに番組名物とも言える、女芸人VS女子アナによる数々の名バトルも振り返る。

「最低な男編」では、矢田亜希子が、「普段は紳士的な俳優に限って」という残念な行動を暴露。羽田美智子は、昔、憧れの男性からもらった手紙が、すべて漢字の“肌”と“股”を書き間違えていたため、とんでもない文章になってしまっていたことを赤面しながら打ち明ける。南海キャンディーズしずちゃんは、結婚したての蒼井優から聞いた、相方・山里亮太がいかに根がクズかわかるエピソードを暴露する。

さんま曰く、伝説的にモテていた飯島直子には、かつて毎日家の前に花を置いていく男性がいたそう。そのロマンチックな愛情表現にさんまは興奮するも、飯島は「○○じゃねえっつうの」と衝撃的なコメントを吐く。そのほか、近藤が会った「100%のジュースに何度も『酸っぱ!』と言う男」、いとうの実体験「嫁のいる男の特徴」は必見となっている。

そのほか、「恋愛事件編」では渡辺直美が「20歳の大学生」と偽ってドハマりしているゲームや、m-flo・LISAが熱愛する男性芸人にまつわるトークを展開。「意外な素顔編」では“恋愛の神様”と世の女性たちから支持を受けるHY・仲宗根泉が、イメージ崩壊寸前のぶっちゃけトークを披露する。さらに、「明石家さんまをタジタジにさせた女」と題して、「さんまはキスが下手」と女芸人に追及されたり、娘・IMALUがさんまに再婚相手として勧めた女優の話なども再び登場する。

関連リンク
吉田羊演じる独身女医、婚活パーティーのリベンジをもくろむが…竹野内豊主演『素敵な選TAXI』第5話

竹久夢二の秘蔵美人画に超ド級鑑定額!『鑑定団』出張鑑定の名場面を大特集

中村倫也のヒゲ・くしゃ髪・見下す目線の3点セットに「永遠リピートできる!」の声『美食探偵』

バンド解散の危機!?オギノが正社員の面接を受けると言い…『正しいロックバンドの作り方』第4話

寺田心の熱狂的ファン“ココラー”も禁断の恋バナに衝撃!?「好きな子は何人かいる」『しゃべくり007』

全文を表示