テレビ出演ランキング

「テレビに出られない頃はテレ東とNHKだけ使ってくれてたんですよ」爆笑問題がテレ東の思い出と忘れらないあの味について語る

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年2月14日 23:26

爆笑問題が全国の飲食店の「看板メニュー」を紹介! 2月16日(日)夜7時54分からの「日曜ビッグバラエティ」は、「爆問THE看板メニュー〜町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~」を放送。多くの町中華の名店の中から、爆笑問題が気になったお店でロケを敢行し、激ウマの看板メニューを味わいます。

今回、2011年以来、8年半ぶりに揃ってテレビ東京のゴールデンタイムに出演となる爆笑問題(太田光田中裕二)を直撃。爆笑問題とテレビ東京がこれまで歩んだ歴史から、食にまつわる思い出まで、貴重な話が飛び出しました。

sundaybig_20200214_01.jpg

漫才が受けず...大阪でのイヤな思い出を吹き飛ばしてくれた忘れられぬ味


──今回は、町中華の看板メニューを食べていただきましたが、お2人は、食に関するこだわり、例えば勝負の時に食べる"勝負飯"などはありますか?

太田「勝負パンツはあるけどね」

田中「気持ち悪いな」

太田「Tバックね」

田中「嘘つけ! 勝負飯はないけど、何か食べようってなると結局、蕎麦になるんだよね。年齢を重ねて、より蕎麦の傾向が強くなったね」

太田「うちの親父が建築家で、店舗をデザインする商売で、蕎麦屋と焼肉屋をずっと手掛けてたんで、子供の頃からよく親父や江戸っ子のおじいちゃんに蕎麦屋に連れていかれて。今も蕎麦は好きだね」

田中「今回"町中華"の番組なのに、蕎麦屋の思い出を語ってますけど(笑)。『一番好きな食べ物は何ですか?』って聞かれたら、俺は餃子かもしれない」

太田「餃子っていえば、デビュー当時に雑誌で好きな食べ物についての質問に答えたら、ファンの女の子が餃子をくれたんだけど、(餃子が好きな)田中じゃなくて、間違って俺にくれたことがあった。タッパーに手作りの生の餃子が入ってて『これを焼いて食べてください』って。あれにはビビった」

田中「ビビったね。餃子が好きなのは俺! そもそも渡す相手を間違ってるし」

sundaybig_20200214_02.jpg
──手作り生餃子の思い出は強烈ですね(笑)。ほかにも「2人でケンカした時にあれを食べたな~」など、食にまつわる思い出はありますか?

田中「大学の頃は、たまり場だった喫茶店がありまして、ほぼ毎日のようにそのお店に行ってたんです」

太田「学校に行かずにね」

田中「学校のすぐそばにあって、常にお店に行けば誰かしら友達がいる、みたいなお店で。そこに"LOVEライス"というメニューがあって。まぁ、オムライスなんですけど、ケチャップで"LOVE"って書いてあるの」

太田「店のババアがちょっと洒落っ気出しちゃって(笑)。あれは人気メニューだった。当時、こいつは自分のことを『"ウーチャカ"って呼んで』って言っていて。キョンキョン(小泉今日子)の大ファンだから、お店のママがLOVEって書くのを止めて、自らケチャップで"KYON2"て書いてて、気持ち悪いってなんの」

田中「やってたね。それはもう楽しい大学生活でした、今でもしたいくらいですよ」

──今でもオムライスにケチャップで文字を書いたりしますか?

田中「最近は子どものね」

太田「"山口"って(笑)?」

田中「山口じゃねーよ。ママがオムライスを作ってくれて、子供たちが『ハート書いて』とか言うので」

──奥様のお名前は書かないんですね(笑)。

太田「山口!山口!」

田中「田中だよ! 田中もえだから!」

──太田さんはオムライスにケチャップで書くとしたら、何て書きます?

太田「......なんだろうな、"任侠"(笑)」

田中「山口から離れろよ。それが残っちゃってるじゃねぇか」

太田「"テレ東"って書くね(笑)」

田中「"東"が(画数多いから)ぐちゃぐちゃになるやつ。"TX"くらいのほうがいいかも」

──テレビ東京に大サービス、ありがとうございます。太田さんは、食にまつわる思い出はありますか?

太田「そもそも食に興味がないからねぇ......」

田中「こんな番組(町中華)に出てるくせに最悪だよ!」

太田「でも、初めて福岡で長浜ラーメン、大阪でたこ焼きを食べた時には、『こんなに美味いものがあるのか!』ってどっちも感動したね。

新人の頃、大阪に呼ばれてネタをやったんだけど、全然ウケなくて。当時、大阪では森脇健児山田雅人がアイドル並みの人気で、ネタもやらずに踊ってたんだよ。クソ面白くもなんともないのに。そこで俺らが漫才をやったら客がザーッといなくなってトイレタイムになっちゃったの。そういう思いをしたから『一刻も早く東京に帰りたい』って。そしたら当時のマネージャーが『まだちょっとだけ時間があるから。たこ焼き食べに行こう』って、みんなで道頓堀を走って有名な"大たこ"に行った」

田中「30年くらい前だよね」

太田「ちょっと並んで買って食べたら、めちゃくちゃ美味しくて、東京には無い味」

田中「だいぶ東京もお店が増えて、たこ焼きも美味しくなりましたけど」

太田「関西の人がよく『東京のたこ焼きをたこ焼きと呼ぶな』って言うじゃん。『なるほど納得!』ってくらい美味しくて、最終的には舞台でネタを外したことも忘れて、大阪でのイヤな思い出がたこ焼きで吹っ飛んだね」

──では、お2人が"最後の晩餐"で食べたいものは?

太田「やっぱ、ワインとパンかな(笑)」

田中「いいのか? お前の最期はそれで」

太田「絵に描いてあるじゃん」

田中「ワインとかどうせ飲まないくせに。俺はよく考えるんだけど、白いごはんは食べたい。そしてそこに何を合わせるか......となると、餃子も合うし、明太子も納豆もいい。どれかなと思って考えたんだけど、ちょっと前に『そぼろご飯ってやたら美味しいな』と思ったことがあったから、そぼろはかなりの候補ですね。あとは、やっぱり餃子」

太田「俺は餅、かな?」

田中「結果、最後の晩餐になっちゃった、ってやつ?」

太田「正月のニュースで『東京・阿佐ヶ谷の老人・太田光が餅をのどに詰まらせて亡くなりました』ってね」

田中「でもこれをお笑いとして最期にやったら、相当、伝説になるよね。しかも我々は散々、ネタでやってきたからね(笑)」

太田「ということで、お餅です」

8年半ぶりに2人揃ってテレ東ゴールデンに出演!


sundaybig_20200214_03.jpg
──今回の番組は、Instagramなどで話題となっている「町中華」の名店を訪れますが、お2人は行かれることはありますか?

太田「(真顔で)まぁ、インスタではよく見てるんですけど」

田中「嘘を言うな! インスタなんて見たことないのに」

太田「あんまり行かないですね(笑)」

田中「僕も最近はそんなに行ってないですけど、数年前までは町のいわゆる中華屋さんに結構、行ってましたよ」

太田「学生時代は、毎日、学校近くの中華屋さんでご飯を食べてましたからね。お金がなかったからね、トラウマになっていますよ(笑)」

田中「いい話になりそうな感じだったのに。何がトラウマなの?」

太田「二度と戻りたくない」

田中「(お金がない)あの時代には、二度と戻りたくはないよ。でも、町中華は美味しいからね。当時は、"町中華"っていうくくりはしてなかったけど、それぞれに"近所の美味しい中華屋さん"っていうのがあったよね」

太田「ラーメンブームでラーメン屋は増えたけど、中華屋さんが減ったイメージがあるから。昔の普通のラーメンって意外と美味しかったけど、もう無いんじゃないかなって俺は心配してたよ。確か、絶滅危惧種になったんだよね?」

田中「いや別に動物じゃないよ!」

太田「WHOが指定したっていう噂も聞いてたんで」

田中「指定してない!」

──ちなみに爆笑問題のお2人が揃ってテレビ東京のゴールデン帯に出演されるのは、実に8年半ぶり、2011年の「爆笑問題の大変よくできました!」(※注1)以来になります。

太田「8年前!?」

田中「子どもたちと出た番組ね」

太田「ゴールデンだったの? 深夜だとばっかり思ってた(笑)」

田中「深夜じゃないよ! 深夜にあんなにたくさん子どもがテレビに出るかよ。NEWSの加藤(シゲアキ)くんと一緒にね。あの番組がスタートする時にも『テレ東、久しぶりだよね』っていう話をした覚えがありますよ」

太田「我々は、元々テレビ東京がメインでしたから」

田中「『大爆笑問題』(※注2)とか」

太田「いや、もっと前『水着でKISS ME』(※注3)だよ。我々は三流タレントでしたから(笑)、テレビに出られない頃はテレ東とNHKだけ使ってくれてたんですよ。テレ東は、いわゆる"そういうもの"を気にしなくてよかったんだよね。圧力的なね」

田中「政治的な、とかね」

太田「NHKはスポンサーがないから気にしなくていい。だから(番組表の)両端だけが我々を出してくれていた」

田中オセロみたいに間が全部うまるかなって思ってたら、全然ならねぇ、っていう(笑)」

──今回の収録中も、「テレ東だから(これ言っても)いいだろう」みたいなお話をされていましたね。

太田「『カルロス・ゴーンが選んだテレ東』っていうイメージがありますからね」

田中「かなり最近のイメージだね、それ」

sundaybig_20200214_04.jpg
──では、最後に番組の見どころをお願いします。

田中「町中華をはじめ、食の番組ってありがちですが、実は爆笑問題はあんまり食レポというイメージはそんなにないと思うんですよ」

太田「なぜかというと、評判が悪いから(笑)」

田中「なぜかというのは番組を見てください! 『なるほど! こういうことなんだ。やっぱり爆笑問題より石塚(英彦)さんがいい』って必ずなりますから」

太田「石塚と内山(信二)でね」

田中「でも、一回だけでいいので、怖いもの見たさで我々を見てください」

時事ネタや毒舌をはさみつつのインタビューは、まるで漫才のようでインタビュアーも終始爆笑。田中さんが「とにかく見て欲しい。見ればわかる」と話す爆笑問題の、他ではあまり見られない食レポも堪能できる日曜ビッグバラエティ「爆問THE看板メニュー〜町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~」は、2月16(日)夜7時54分より放送。

sundaybig_20200214_05.jpg
ゲストには、かつてTBSの「サンデー・ジャポン」でリポーターを務め、現在フリーアナウンサーの宇垣美里が登場。「孤独のグルメ」でおなじみの松重豊がアルバイトをしていた店や、大物お笑い芸人が通う店、有名人が愛する町中華も続々! さらにインスタ女子も続々通う"映えるチャーハン"や、名店が並ぶ町中華の聖地・葛飾区堀切の極上の角煮丼、そして選りすぐりの看板ギョーザも多数登場! 町中華好き必見です!

※注1:「爆笑問題の大変よくできました!」2011年4月~9月に放送。爆笑問題と現役小中学生が楽しく話し合う世代間トークバラエティ番組。

※注2:「大爆笑問題」1998年4月~1999年3月放送。爆笑問題大原かおり(現・大原がおり)がロケを敢行。またその合間に挟まれたミニコントはダークな内容で話題となり、VHSソフト化に至った。

※注3:「水着でKISS ME」1991年8月~1993年12月放送。グラビアアイドルやキャンペーンガールの水着姿を披露する「水着美女図鑑」と、恋愛をテーマにしたドラマコーナーで構成・爆笑問題はドラマ部分にホンジャマカと共に出演。

(取材・文/水野春奈)

「爆問THE看板メニュー ~町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~」
【放送日時】 2020年2月16日(日)夜7時54分~9時54分 テレビ東京系列
【MC】 爆笑問題
【ゲスト】 宇垣美里
【司会】 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

関連リンク
太田光「わかんないことをやってるやつが偉いみたいなさ...風潮はやっぱりお笑い界の中にあるわけですよ」

爆笑問題太田光「死んでもいいと思っていた...」

ジャンボ小籠包をストローで吸う! リニューアルした渋谷ヒカリエの「ダンプリングタイム 餃子時間」がすごい

焼き小籠包に龍のひげ! 今オススメの横浜中華街グルメ:バカリズムの30分ワンカット紀行

全文を表示