テレビ出演ランキング

樋口可南子、無職の兄弟を奴隷のように扱い…!?『コタキ兄弟と四苦八苦』第4話

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年1月30日 17:51

樋口可南子が、1月30日に放送される古舘寛治滝藤賢一がダブル主演を務めるドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話にゲスト出演する。

同ドラマの企画は、古舘と滝藤が「自分たちがW主演のドラマを立ち上げよう!」と意気投合したところから始まり、3年近い月日を経てようやく日の目を見たプロジェクト。

物語は、真面目すぎてうまく生きられない兄(古舘)と、そんな兄をみて育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟(滝藤)という無職の兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めるところからスタート。依頼内容は、定年退職した夫の様子がおかしい、友達が孤独死しているのではないか、3か月後に世界が終わる……などひとクセある案件ばかり。生きるのが下手な兄弟が、「レンタルおやじ」を通して孤独な依頼人たちと関わり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディだ。タイトルにもある“四苦八苦”は、元は仏教用語で、人間である限り避けられない8つの苦しみをお釈迦様が教えた言葉。これらに4つの苦しみを新たに加えた、“12苦”がドラマの裏テーマとなっている。

<第4話あらすじ>
無職の兄弟、一路(古舘)と二路(滝藤)に、「レンタルおやじ」代表を務めるムラタ(宮藤官九郎)から新たなお仕事が。今回の依頼は少し長期になるからと、依頼人・島須弥子(樋口)との面談から始まったのだが、須弥子は「あと3か月したら世界が終わる」と言い出す。兄弟にあれこれ買い物を頼むなどまるで奴隷のように扱う須弥子に一路は不信感を抱くが、二路は「その分大金を稼げる」と大喜び。謎が多い須弥子の本当の依頼とは……?

関連リンク
『3年A組』注目俳優・望月歩がレンタルおやじに恋の相談!?『コタキ兄弟と四苦八苦』

樋口可南子、山下敦弘監督の熱烈オファーで『コタキ兄弟と四苦八苦』ゲスト出演「役者冥利につきるお手紙いただいた」

生田斗真、ジャニーズJr.時代の思い出の曲を披露!SixTONEの裏側密着企画も

若手演歌歌手・丘みどり、整形を一瞬で見抜く方法を明かす!『ダウンタウンなう』

福原遥演じるリン、愛車にまたがりソロキャンへ!野クルは温泉へGO『ゆるキャン△』第4話

全文を表示