テレビ出演ランキング

松尾諭、顔出しNGのサラリーマンエキストラ役で『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』出演!「あのラブ(?)シーンは必見」

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2020年1月29日 14:49

松尾諭が、1月30日に放送されるドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(カンテレ、毎週木曜24:55~※関西ローカル)に出演。松尾は顔出しNGのサラリーマンエキストラ・内川太一を演じる。

ドラマの中に空気のように存在するエキストラ。同作はそんな彼ら彼女らにスポットライトをあてた異色のオムニバスドラマ。ドラマ内で描かれる恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』の主役を、個性的な魅力で存在感を放つ若手俳優の吉村界人が演じ、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』で注目を浴びた山谷花純がヒロインを演じる。そして、エキストラやスタッフに振り回されながらも日々奮闘する助監督役に水上京香、事なかれ主義の監督役に芹澤興人、関西弁炸裂の番組プロデューサー役に中林大樹が決まっている。

松尾演じる内川は会社のほとんどの人間から気持ち悪い存在として認識されているが、顔出しNGを条件に5年前から数々のドラマに出演してきた。そんな中、親戚で助監督の矢部夏樹(水上)から劇中で顔を出してほしいと懇願される。

顔出しNGのエキストラという異色の役について、松尾は「顔が見えないので、おそらく体が魅力です」とユーモアを交えてコメント。また「昔は現場に行くとたまにエキストラさんと間違われたことがあったな、と今作の撮影中に淡い思い出に浸りました」と振り返る。役づくりについては「エキストラの方はよくご自前の靴で出演されていて、その履き込まれた感じにリアリティがあり、今回はそういった靴を用意していただきました」とこだわりを語った。さらに「二回りも若い加藤小夏さん(内川が勤める会社のマドンナ役)との、“こんなおじさんと”と、申し訳ない気持ちでいっぱいだったあのラブ(?)シーンは必見、、、いやむしろ見ないでいただきたい」と見どころ(?)をアピールしている。

<第3話あらすじ>
ますます予測不能な展開に突き進む恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』には、突如浮上した“消えた10億円”を追う主人公たちの行く手を阻む謎の美女が登場。彼女の傍らでは、包帯で顔を隠した男が不気味なオーラを放ち……。この包帯男の正体は、エキストラの内川太一(松尾)。普段は風采の上がらない会社員で、同僚たちに冷たくあしらわれる不遇の日々を送っていた。その一方、親戚で助監督の矢部夏樹(水上)に頼まれ、5年前からエキストラの仕事をこなす彼の出演条件は「顔出しNG」。ある過去の苦い経験から目立つことを嫌う内川が、頑ななまでに顔を隠して数々のドラマに出演してきたことなど、同僚は知るよしもない。

唯一の心の支えは、同じ境遇のさえない後輩社員・影山慎吾(中島広稀)と互いを慰め合うこと。そんなある日、ドラマの演出に変更が発生し、劇中で顔をさらしてほしいと矢部に懇願された内川はパニックに陥るが……。

<各話の主人公エキストラ>
第1話:間宮祥太朗
第2話:橋本マナミ
第3話:松尾諭
第4話:江上敬子(ニッチェ)
第5話:筧美和子
第6話:笠松将
第7話:渡辺哲
(第8話~第10話はレギュラーキャストのストーリー)

関連リンク
アンタッチャブルが11年ぶりに『ロンハー』登場!山崎弘也柴田英嗣の見事な立ち回りに「いい男でしょ?」

夏井いつき先生が「身の程知らず」と激怒!初登場のすみれ&小園凌央の俳句の腕前は?『プレバト!!』

蒼井優山里亮太との新婚生活を明かす「家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽」『TOKIOカケル』

間宮祥太朗、Hey!Say!JUMP中島から“主演”としての悩みを吐露されたと告白「どうやっていいか…」

自宅がカビだらけのグラドル&500本以上の“あるジャンル”の作品に出演する俳優が登場『アウト×デラックス』

全文を表示