テレビ出演ランキング

アニメ『ワールドトリガー』、テレビ朝日で待望の新シーズン放送が決定!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年12月21日 17:14

2013年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載が始まるや熱狂的なファンを獲得し、『ジャンプスクエア.』(集英社)に2019年1月号から移籍した後もファンを魅了し続けている新型SFアクション漫画『ワールドトリガー』(葦原大介/著)――。

同作は2014年10月からテレビ朝日系列でアニメ化されると、さらに幅広い支持を獲得し、大反響を呼んだ。

そんなアニメ版が惜しまれつつも2016年4月に最終回を迎えてから早3年8カ月。ついに長い沈黙を破り、待望の続編『ワールドトリガー』新シーズンを制作することが決定した。『ワールドトリガー』は、細部まで徹底的に作り込まれたキャラクターやストーリー、胸躍るアクションが魅力の“スタイリッシュな新型SFアクション”。

「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者である空閑遊真(くが・ゆうま)と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員である人間・三雲修(みくも・おさむ)が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描く超大作だ。

そんな人気作が、さらにスリリングに、さらにエキサイティングに! 圧巻のパワーアッ プを遂げた『ワールドトリガー』新シーズンが、令和時代に突入した日本を席巻する。

村中知梶裕貴ら人気声優が再結集!

前回のアニメ版では、空閑遊真の声を『キラキラ☆プリキュアアラモード』(2017~2018 年)の立神あおい/キュアジェラート役でもおなじみの村中知が、三雲修の声を『進撃の巨人』(2013~2019 年)のエレン・イェーガー役をはじめ無数の代表作を誇る“声優界のプリンス”梶裕貴が担当。

さらに田村奈央(雨取千佳・役)、中村悠一(迅悠一・役)、田中秀幸(レプリカ・役)など大人気のボイスアクターたちが勢ぞろいし、『ワールドトリガー』の新たな可能性と人気を力強く押し上げた。

そんなアニメ版『ワートリ』の立役者たちが、新シーズンでも引き続き登板。超豪華布陣で贈る最強のアニメーション第2期から目が離せない。

なお、新シーズンの放送時期や枠については、後日発表される予定だ。

※葦原大介(原作者)コメント
「ジャンプスクエア移籍から1年、おかげさまでなんと、アニメ新シーズン製作決定ということで、めでたい話題で2019年を締めくくれるのをとてもありがたく思っております。来年もマイペースでがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします」

村中知(空閑遊真・役)コメント
「また皆に会える!!新シーズン、更に盛り上げていきましょう!!私もトリガー握りしめて気合入れます!!」

梶裕貴(三雲修・役)コメント
「再び『ワールドトリガー』をアニメとして観られる、修を演じられる機会をいただけて、とてもとても嬉しいです!予習復習をしつつ、楽しみにお待ちください!トリガー起動オン!!」

田村奈央(雨取千佳・役)コメント
「再び千佳を演じることができて、とても嬉しいです。放送を楽しみに待っていてくださいね!」

中村悠一(迅悠一・役)コメント
「前シーズンでは原作通りに進んだりオリジナルシナリオを展開したり…色々な楽しみをお届けできたと思います。新シーズンはどうなるのか!きっと皆楽しみで仕方ない!と俺のサイドエフェ…」

※島﨑信長(ヒュース・役)コメント
「まさにヒュースがこれから!ってところで区切りだったので、本当に嬉しくて仕方がないです。皆様に楽しんでいただけるよう、その“これから”に全力で取り組みたいです!」

関連リンク
でんぱ組.inc・古川未鈴「さっき、ひと泣きしたところです…」ライブ直前に衝撃の告白

ももクロ・佐々木彩夏、収録中にこっそり実践!ソロカットで“可愛く映る方法”

滝川英治、事故で脊髄損傷。ブログで“自身の厳しい状況”を伝えた理由「不安もあったし怖かった。でも…」

Shadowverse、TEPPEN、モンスト…人気ゲームで激突!eスポーツの祭典「RAGE」で白熱バトル

俳優・滝川英治「999年分泣いた」脊髄損傷の大けがで“死を覚悟した絶望の日”から復帰

全文を表示