テレビ出演ランキング

中居正広が総合司会!スポーツの垣根を超えた究極の団体戦『最強スポーツ統一戦2019』

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年12月20日 09:51

“最強のスポーツ”を決めるためアスリートたちがガチンコ勝負を繰り広げる『最強スポーツ統一戦2019』(フジテレビ系)が、12月30日(月)18時から放送される。総合司会を中居正広、MCを小島瑠璃子が務める。

スポーツの垣根を超えた、誰も見たことのない究極の団体戦が開幕する。ボクシング、サッカー、野球、ラグビー、ハンドボール、陸上。現役からOBまで含めた超一流のアスリートたちが、競技ごとにチームを組み、団体戦でオリジナルスポーツ競技に挑戦する。身体能力と潜在能力、時に頭脳と作戦を駆使し、どのスポーツが最強なのかを決定する新しいスポーツの祭典だ。最終的な総合点で“最強のスポーツ”を決定する。

この日のために、WBSSバンタム級トーナメントで優勝を果たした井上尚弥や、「2019 世界野球WBSCプレミア12」で日本の優勝に貢献した山田哲人、そして今年「ラグビーワールドカップ2019日本大会」で日本中を沸かせた日本代表・姫野和樹ら豪華選手たちがスタジオに登場。また、今年セ・リーグを制覇した読売ジャイアンツから坂本勇人菅野智之丸佳浩ら9名が、ゴルフ界からは今年飛躍を遂げた黄金世代の勝みなみ原英莉花が緊急参戦する。

10m先のゴールを目指して一斉にスタート、瞬発力を競う「ジャスト10(テン)メーター」では、チーム陸上から男子短距離の白石黄良々、チーム野球からはプロ野球界きっての俊足、周東佑京らスピードスターが続々登場する。しかし、期待された選手が必ずしも下馬評どおりの結果を出すとは限らないのがこの勝負の見どころ。全く予想もつかない展開を見せた、俊足ぞろいの名勝負に期待が高まる。

天井から垂らしたロープを登り切るまでのタイムを争い、筋力を競う「パワークライミング」では、各チームから筋力に自信のある選手がエントリー。昨年、井上尚弥の快進撃で優勝を果たしたチームボクシングからは、弟の井上拓真が挑戦する。兄の記録を超えることはできるのか? また、唯一の女性挑戦者であるチーム陸上の室伏由佳は見事登り切ることができるのか?

光の点滅するボードを素早く押し、動体視力を競う「タッチオブウォー」では、中居と小島がデモンストレーションに挑戦。ボードを挟んで2人が向かい合い、30秒間でより多くのボタンを押せた方が勝ちとなるが、その勝負にスタジオが笑いの渦に包まれる。いったいデモンストレーションで何があったのか?

その他にも、上から落ちてくるボールをキャッチし、反射神経とスピードを競う「ドロップボールキャッチング」や、15m先の風船に向かってダーツを投げ、集中力を競う「ダーツスナイパー」、自転車で時速20kmをキープしながら数字を1人ずつ言っていき、持久力と記憶力を競う「ハイパーブレインバイク」、一発逆転を狙うチャンスバトル「○○○○○キャッチ」など、オリジナルの競技が続々登場する。

ファイナルバトルは、敵味方関係なく全選手が同じスペースでドッジボールをし、チームワークを競う「アルティメットドッジボール」。この種目で圧倒的に有利とされるハンドボールチームは、キャプテンの宮崎大輔らが登場するなど気合が入る。しかし勝負は意外な結果に。この種目で勝利し、チームワークの強さを証明するのはいったいどのチームなのか?

<参加チーム>
・チームボクシング
井上尚弥井上拓真伊藤雅雪山中慎介、鈴木なな子

・チームサッカー
武田修宏、田中マルクス闘莉王坪井慶介那須大亮、林彰洋、永里優季

・チーム野球
山田哲人、塩見泰隆、周東佑京、甲斐野央、神里和毅、島野愛友利

・チームラグビー
伊藤剛臣、大西将太郎ホラニ龍コリニアシ、竹山晃暉、江渕まこと、姫野和樹木津悠輔茂野海人

・チームハンドボール
宮崎大輔東江雄斗、土井レミイ杏利、玉川裕康、渡部真綾

・チーム陸上
藤光謙司、白石黄良々、柏村亮太木村文子室伏由佳

関連リンク
中島健人「ゴチ」最終戦で顔面蒼白…クビになるメンバーを生放送で発表!

出川哲朗の危険過ぎる本音に田中みな実がドン引き!『全力!脱力タイムズ』

伊東ゆかり、ヒット曲「小指の想い出」が「本当は嫌だった」と吐露『サワコの朝』

竹内涼真&佐藤健&綾瀬はるからがタッグ!『フレンドパーク元日SP』はドラマVSバラエティ

杉下右京に隠し子!?美人妻&息子と手をつなぎ…ネットは「パパ姿似あってる」の声『相棒18』

全文を表示