テレビ出演ランキング

松本まりか、最高のヒール役に「ヒロインを最高に輝かせる」と称賛の声『ドクターX』第8話

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年12月6日 10:43

米倉涼子主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第8話が、12月5日に放送。 インターネット上では、ゲスト出演した怪演女優・松本まりかの演技力の高さを評価するコメントが集まった。

同作は、「私、失敗しないので」が口癖の天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で活躍する姿を描く人気ドラマ。前シリーズから出演する内田有紀遠藤憲一勝村政信鈴木浩介岸部一徳西田敏行らに加え、今シリーズから市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治清水ミチコ藤森慎吾戸塚純貴ら新たなキャラクターが登場している。

第8話では、蛭間重勝病院長(西田)の策略により、副院長のニコラス丹下(市村)が東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、「東帝大学病院には粛清の嵐が吹き荒れる」という噂が流れる。丹下派だった潮一摩(ユースケ)と浜地真理(清水)は戦々恐々……。そんな中、蛭間の差し金で「東帝大学病院」の外科医局に中山麻里亜(松本)という女医がやってくる。

ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医である上に、“元ミス東帝大”という肩書きまで持つ麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。未知子は、執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ憤慨するが、その一方で、華麗な経歴を持つはずの麻里亜の手術の腕に早くも疑問を抱いていた。

時を同じくして、「東帝大学病院」に“次期総理大臣候補”と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。虚血性心筋症を患う八村に対する治療方針は、心拍動下冠動脈バイパス術。AIも、心臓が動いた状態で血管のバイパスを繋ぐ術式を提示するが、未知子は「そんな難しい術式はあんたたちには無理!」と異議を唱える。人工心肺を使った術式を提案する未知子に、麻里亜は「令和の時代に大門先生の術式は古すぎる」とまさかの反対意見をし、対立する。

インターネット上では松本演じる麻里亜の登場に「嫌味な女とメンヘラ女の役やらせたら日本一だなこの人」「これでイラつけるってことはそれだけ松本まりかが上手いってことよね」「女子に嫌われるタイプだけど、ここまで行くと逆に大好き」「ヒロインを最高に輝かせる最高のヒールを演じた松本まりかに拍手」といった演技力を評価するコメントが相次いだ。

また、劇中では清水演じる浜地が未知子らに乗せられて松任谷由実桃井かおり黒柳徹子のモノマネを披露する一幕も。ネット上では「待ってました! 清水ミチコのモノマネ・ショー!」「ただのミチコショーでうける」「ミチコさんのただの持ちネタじゃねえかwwwwww」といった声が飛び交い盛り上がりを見せていた。

関連リンク
松岡修造&滝川クリステル、教職者たちを全力応援『聞いてください!先生も悩んでます!』

田中圭&戸次重幸、肉体美を披露!禁断の銭湯デート写真到着『おっさんずラブ』第6話

大森南朋&田中哲司&小林薫がパパトーク!『ボクらの時代』

『ザ・ノンフィクション』風・嫁ニーに密着「“黒い濃い人”というお菓子を商品開発する」

杉野遥亮演じる海星のBarに残された倉科カナから満への2文字の伝言とは?『俺の話は長い』其の十七・十八

全文を表示