テレビ出演ランキング

さまぁ~ず大竹、店員に名前を大御所芸人と勘違いされる「領収書をよく見ると…」

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年9月10日 10:43

さまぁ〜ず(大竹一樹三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列、毎週月曜26:24~※一部地域除く)。9月9日の放送では、家族で食事に行った大竹の身に起きたある事件についてトークを展開した。

先日、定期的に通っている眼科へ行ったという三村。目薬がなくなるタイミングになると訪れるのだが「目薬がラスト1個くらいの時に来てほしいんですけどね」と釘を刺されるそうで、反対に足が遠のくという。毎回、専用機械に顔を乗せ、ランダムに現れる光を感じたらボタンを押すという視野検査をするのだが、長時間行うため、あえて数えてみると「80ピカくらいあった」と回顧。三村は、2か月に1回ペースで1年通っていると前置きした上で、担当医から「今日は結構いい成績。慣れたんでしょう」と言われたとぶっちゃけ。その話に大竹は「(慣れるのは)ダメじゃん!」とツッコミを入れ、三村も同調するように苦笑いを浮かべた。

一方、大竹はたまに家族と行くという飲食店での出来事を述懐。毎回、子供(7歳、3歳、0歳)も連れていくので、走り回ったり、うるさくしてしまったり、トラブルになりかねないため、個室で食事を楽しむという。店員からは「いつもありがとうございます」とお礼を言われるほど顔見知りになっているのだが、お金を支払った時に事件が起きた。おつりと領収書を店員が持ってきた時「領収書をよく見ると『大竹まこと』って書いてあった」と言い、スタジオを笑いに包む。大先輩の芸人であるシティボーイズ大竹まことと書き間違いされたため、名前が違うと伝えると、店員からは「え?」と驚かれたとのこと。この反応に大竹は「俺を『大竹まこと』だと思っていたの?」と当時の怒りをぶつけ、三村を笑わせた。どうやら大竹の名前を勘違いしていたようなのだが、店員は腑に落ちない様子で領収書を書き直していたことを振り返った。

このほか、「自分のコピーロボットが出来たら?」という妄想話や、お互いが無茶ブリを受けながら中継を行い、ディレクターからどんなカンペが出ているのか当てるゲームコーナーなどを行っていた。

関連リンク
超特急新木優子に出演も直談判!?『モトカレマニア』主題歌

高嶋政伸、悪役に手ごたえ「暴走する柴崎をぜひご覧いただきたい」『TWO WEEKS』第9話

顔こり解消マッサージで「老け顔」を予防『ソレダメ!』

宮沢氷魚演じる丈は鐘子を思い出す!?嘘から始まった恋の結末は…『偽装不倫』最終回

明石家さんまくわばたりえ澤穂希らママタレントからメッタ打ち「女性議員に見えてきた」

全文を表示