テレビ出演ランキング

クラブなのに手ぶらでOK! 静脈認証でキャッシュレス「SEL OCTAGON TOKYO」を楽しむ

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年8月14日 19:21

SELOCTAGONTOKYO_20190814_00.jpg
今年、エンターテイメント×アート×デジタルテクノロジーを掲げ、六本木に新たなナイトクラブが誕生したことをご存知でしょうか?その名は「SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ東京)」。あの総合エンターテイメント企業のエイベックスが企画・運営するIDレス、キャッシュレスを実現した超ハイテククラブなんです。良質なエンターテイメントにどっぷり浸かれる、新感覚のクラブ。最新技術が詰まったエンターテックな側面からご紹介していきます!

SELOCTAGONTOKYO_20190814_01.jpg

週末朝までコースなら、オクタゴンへ!


最近では、「クラブといえば、渋谷!」というイメージが強いですが、六本木も負けていません。エンターテイメントとテクノロジーを融合した、まさにエンタテックな空間を持つオクタゴン。最高のサウンドセットで組まれた体の芯まで響く音は、爆音なのに耳が疲れないのが不思議です。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_02.jpg
木曜日から土曜日まで、週末のみオープンするオクタゴンでは、ラッシュタイムは深夜の1時! オープンは22時、クローズが28時半という六本木らしい時間設定になっています。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_03.jpg
ドリンクやフードもクオリティが高い!

企画・運営会社は、ダンスミュージック好きがこぞって集うフェス「ULTRA JAPAN」など、数々の音楽イベントを主催するエイベックスなので、DJも超一流! KSUKE、DJ MARTIN、SONEなど人気DJと年間レジデント契約するブッキング力の高さは他のクラブに真似できません。外国人観光客から、「日本はナイトアクトが少なすぎる!」と叫ばれる昨今ですが、オクタゴンはナイトエンタメの最先端。詳しくご紹介していきます!

IDチェックは静脈認証で「ピッ!」


まずは入館。クラブに入るには、免許証やパスポートなど、20歳以上であることをしめす顔写真付きのIDが必要です。オクタゴンでは静脈認証を採用しているので、アプリにID、静脈を登録してしまえば、この通り「ピッ!」でOK。ラッシュタイムはずらりと外まで並ぶことが多いクラブですが、2回目以降は来店時は身分証も現金も必要なく入店することができます。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_04.jpg
このシステム、空港や銀行のATMで見覚えのある方もいるかもしれません。エンタメ施設では国内初の導入だそう。スマート! さらに、アプリへクレジットカード情報を登録すれば、入場料はもちろん、飲食代、コインロッカー代まですべて静脈認証でキャッシュレスに決済可能。手ぶらで楽しめます。

荷物チェックを抜けて、受付へ。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_05.jpg
エントランスには、レーザーとプロジェクションマッピングが組み合わさったアート空間が広がっています。シャープなレーザーが近未来っぽい! 待ち時間もわくわくします。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_06.jpg
レーザーがきらめくエントランス

コインロッカーを利用したいときは受付で、「ピッ!」。
専用のカードキーを使って、一晩何度でも開閉できます。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_07.jpg

SELOCTAGONTOKYO_20190814_08.jpg
コインロッカーは500円(デポジット500円)。

最先端エンターテックで非日常を味わう


ダンスフロアにも、世界初・日本初の試みも多く、週末を特別な時間にしてくれる演出がたっぷり。エイベックスが企画・運営しているだけあって、音へのこだわりが強い!

サウンドシステムは、海外有名クラブ御用達のVOID社製がオクタゴンのためにオリジナルで組んだもの。DJブースは一面スピーカーになっており、重低音が響きます。驚いたのは、スピーカーの目の前に立っていても耳が痛くならないところ。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_09.jpg
DJブースの前面に巨大なスピーカーが。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_10.jpg
天井付近にもVOID社製・最新型のスピーカー。

オクタゴンの特徴的とも言えるのが、レーザーでの演出! 10台設置され、国内クラブでは最大規模なんだとか。ダンスフロアがレーザー光で満たされたときのフューチャー感は、キャパ700人の"中箱"規模だからこそできる演出です。

吹き抜けた壁は鏡張りなので、スモークがたかれたダンスフロアでレーザーがフル稼働すると、どこまでも空間が広がっていくような幻想的な景色が現れます。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_11.jpg

SELOCTAGONTOKYO_20190814_12.jpg
この非日常感に一役買うのが、DJブースの背景になっている4K対応の超巨大LEDスクリーン。国内のクラブでは最小サイズだという2.5mmピッチのLEDが敷き詰められた最新型のモニター、本当に大きいです! 鏡に反射し、まさにスペクタクルな世界に。VJが製作した映像が大画面で楽しめ、鮮明さはもちろん、奥行きを感じるほどの美しさです。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_13.jpg
細かなLEDがびっちりと埋め込まれ、美しい映像を再現。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_14.jpg

SELOCTAGONTOKYO_20190814_15.jpg
浮遊感を感じるほどレーザービームの光で満たされた空間で、特大サイズのモニターを前に身体を揺らすと、帰りにはコンサートに行ったような満足感がありました。

これは新感覚! この夏の夜は、ぜひオクタゴンで良質なエンターテイメントに浸ってみてください。

後編では、オクタゴンが掲げる「一流ホテル並み」のホスピタリティと、月曜日から水曜日まではギャラリーバーとしてオープンするというハイクオリティなドリンクバーをご紹介します。

SELOCTAGONTOKYO_20190814_16.jpg

SELOCTAGONTOKYO_20190814_17.jpg
SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ)
住所:東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
営業時間:22:00~28:30(クラブ営業)
19:00~23:30(バー営業)
営業日:木~土・祝前(クラブ営業)
月〜水(バー営業)
定休日:日・祝
HP:https://sel-octagon-tokyo.jp

※この情報は、2019年7月30日時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

関連リンク
VRは予想以上に”現実”! VRゲームのあるカフェ&バー「VREX」でバーチャル世界に行ってみた

童話の世界にようこそ。プロジェクションマッピングレストラン「太陽の娘 FAVETTA」に行ってみた

ダンスパフォーマンスユニットSAYbe.の魅力を大解剖! ベビーフェイスだけど中身は真逆?

こんにゃくは何故こんにゃくなの?

全文を表示