テレビ出演ランキング

南キャン山ちゃんにあやかり眼鏡姿で『IQサプリ』登場の今田耕司「アローン会メンバーが落ち込んでいる」

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年6月12日 13:32

「ひねりのきいた極上の問題=サプリメント」で脳を刺激する脳のエクササイズのためのクイズバラエティ、金曜プレミアム『IQサプリ2019 令和も超スッキリスペシャル!』(フジテレビ系)が、5年ぶりに復活! 6月14日(金)20時から放送される。

パネラーが問題に正解したり、解答に納得したりした時には「スッキリ」と表現し、パネラーの前には「スッキリフラワー」が現れる。一方、不正解や解答に納得できない時には「モヤッと」と表現し、緑色のイガイガの“モヤッとボール”をスタジオセット中央に投げ込む。そのボールは、サプリマスター・伊東四朗の頭上のカプセルにたまっていく。番組の最後に、サプリマスター・伊東の「美しさは脳から! 美脳!!」のかけ声のもと、伊東の頭上にたまった“モヤッとボール”を全て頭からかぶり、パネラー陣の「モヤッと感」を「スッキリ感」に変えていく。

令和初の放送となる今回。伊東の脇には、主任となった今田耕司が解答席を離れ新しいポジションに立つ。パネラーには、“チーム令和”と“平成軍団”の二手に分かれたゲスト陣が“超スッキリ”を目指して脳の力をフル回転して問題に挑む。令和に活躍が期待される“チーム令和”には、小学生の時に見ていたという超特急のカイとユースケや霜降り明星(粗品、せいや)、河北麻友子登坂淳一。“平成軍団には、純烈の後上翔太と酒井一圭トレンディエンジェル(たかし、斎藤司)、山西惇若槻千夏が参加し、スッキリ数を競い合いチーム対抗戦を繰り広げる。

伊東の「IQサプリ!!」という懐かしい決めぜりふ&決めポーズで次々と問題=サプリメントが出題されていく。『IQサプリ』ならではの、ひねりのきいた問題の数々にパネラー陣は懐かしみながらも頭を悩ます。超人気の「合体漢字」では、「一+十+寸+言+吐」の文字を合体させて2文字の言葉を完成させよ! という出題が。

マッチ棒を使った「モノサプリ」の解答を伊東が披露する場面では、これまで見ていた人には懐かしの「ニンニキマーチ」も健在。「IQミラーまちがい8」では、人気アニメ『ちびまる子ちゃん』と豪華コラボレーション! 平成から令和の「ちびまる子ちゃんオープニングメドレー」に隠れている8つの間違いを探す。他にも、「サプリ文字」「スッキリ早抜けリレーサプリ」「今ちゃん横取り早押しサプリ」など盛りだくさん。

収録では、この度4代目秘書となった久慈暁子アナウンサーから今田に、「昭和・平成と仕事はスッキリでもプライベートの方はずっと“モヤッと時代”だったという事ですが、令和では期待できそうですか?」と振られると、南海キャンディーズ山里亮太蒼井優の結婚の話題を受けて、「眼鏡をかけると女優と結婚できると聞いて、今日は眼鏡をかけてきました」と返すと、伊東から「赤い眼鏡じゃないとダメだよ」とツッコみが。さらに今田から、「アローン会のグループLINEに今日は誰も連絡してこなかった。LINEできないぐらいメンバーが落ち込んでいる」と旬な話題に触れ、スタジオを沸かせた。

関連リンク
ビートたけし、冷凍食品を上手く使う「レンチン偏愛家」のアイディアメニューに仰天

“かめはめ波”に“アンパンチ”…必殺技は日本独自のものだった!原点は力道山?

山下智久、最後の難題に挑む!ある村での事件が日本中を巻き込む事態へ『インハンド』第10話

森星『アナザースカイII』でNYお洒落エリアへ

笑福亭鶴瓶が伝説の“ポロリ事件”を回顧、さんまは「兄さんあきまへんって!」と激怒

全文を表示