テレビ出演ランキング

初夏の行楽におすすめ! ザキヤマが言葉を失う”絶品スイーツ&穴場スポット”

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2019年5月31日 21:53

6月1日(土)夜6時30分は、「土曜スペシャル ザキヤマの電動カート旅 千葉・佐原からめざせ茨城・大洗」を放送。アンタッチャブル山崎弘也が、バイきんぐ・小峠英二千原ジュニアを相棒に、千葉県・香取市佐原~茨城県・大洗町までの約50㎞を、2日間かけて縦断する。

ゴルフ場でお馴染みのアノ乗り物に、ミラーやシートベルトなどを設置して生まれたのが、時速19kmで公道も走れる電動カート。すでにある地域ではエコな未来の乗り物として活躍している電動カートで、山崎一行が実際に運転しながらスローな旅を展開していく。

だが、ボケを連発する山崎のせいで、スローな旅にトラブルが続出! そんな彼らを救ってくれるのは、道行く人たちの優しさだった...。"THE人情"の温かさがいっぱい! 予定調和では見られないガチな寄り道の連続になってしまうザキヤマ一行。ここでは先取りで、旅の一部を紹介していく。

1度は行きたい「干し芋Bar」


zakiyama_tabi_20190531_01.jpg
千葉県・香取市佐原を出発した山崎と小峠は、茨城県潮来市に入ったところで、強力な助っ人を発見!

zakiyama_tabi_20190531_02.jpg
助っ人とは、茨城県鉾田市出身で、「いばらき大使」を13年も務める磯山さやか。山崎と小峠は磯山をカートに乗せ、磯山イチオシしのスポット「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」に向かう。

zakiyama_tabi_20190531_03.jpg
「ほしいもは全国シェア9割以上。日本一の産出額を誇る茨城ならでは! ほしいもの高級バージョンが買えるテーマパークです」と磯山がスポットの説明をすると、山崎は「ビックリしちゃったよ~。磯っちからちゃんとした情報が出てくるから(笑)」とリスペクト。どうやら磯山の茨城情報は完璧な様子。

zakiyama_tabi_20190531_04.jpg
調子に乗った(?)磯山は、今度はレンコンの田んぼを見つけて「全国シェア日本一ですよ!(全国シェア約5割 出荷量・産出額が日本一)ちなみに鶏卵も日本一です」と茨城県の魅力を猛アピール!

zakiyama_tabi_20190531_05.jpg
道に迷うなどのトラブルがありつつも、優しい美人ママにナビゲートしてもらい、無事「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」に到着。

zakiyama_tabi_20190531_06.jpg
すると、ご当地キャラクター・焼き右衛門がお出迎え! だがしかーーし、磯山は不覚にもキャラクターの名前をド忘れしてしまう(笑)。

優しい子どもたちに名前を教えてもらったところで、撮影許可を取りに向かう磯山だったが、担当者の方は磯山を見るなり「撮影OK!」とのこと。さすがはいばらき大使! 名誉挽回だ。

zakiyama_tabi_20190531_07.jpg
店内には、「もちもち紅いもうどん」(594円)など、おいもを使った100点の商品がズラリ。

zakiyama_tabi_20190531_08.jpg
こちらは「紅あずまのほんのり甘いディップソース」(734円)。

zakiyama_tabi_20190531_09.jpg
続いて3人は、子どもたちも喜びそうな「大学いもの詰め放題」(1回650円)に挑戦! 「カリッとした食感が絶品です」と磯山。山崎&小峠も真剣にトライ。

さらに、ほしいもとお酒を楽しめる、珍しい「干し芋Bar」も併設。残念ながらカートを運転するため、今回はお酒を飲むことができない(涙)。

zakiyama_tabi_20190531_10.jpg

メロンバームのおいしさに、ザキヤマ言葉を失う!


zakiyama_tabi_20190531_11.jpg
2日目の相棒は、小峠から千原ジュニアにバトンタッチ! 美肌の湯として知られる日帰り温泉「北浦荘」で朝風呂を楽しんだ2人は、地元の方におすすめしていただいた「深作農園」を目指す。

zakiyama_tabi_20190531_12.jpg
茨城県に住み続けて30年! 龍ヶ崎市出身の鈴木奈々と合流した3人は、無事「深作農園」に到着。

zakiyama_tabi_20190531_13.jpg
100年の歴史を誇る「深作農園」は、メロン畑のほか、レストランや手作りバームクーヘン専門店を併設。いちご狩り体験も出来る人気のスポットだ。

zakiyama_tabi_20190531_14.jpg
まずは、スイーツの甘い香りに誘われてバームクーヘン専門店「Farmkuchen Fukasaku」へ。そこではメロン1個分の果汁を使った「メロンバームプレミアム」(6300円)を堪能。
そのあまりのおいしさに、山崎はボケはもちろん言葉を失ってしまうほど...。

zakiyama_tabi_20190531_15.jpg
続いてメロン畑に向かった3人。茨城県はメロン全国シェア25.8%で、日本一の収穫量を誇る。収穫前のメロンを見た鈴木は、「メロンって、食べられますか?」とかわいくおねだり。

zakiyama_tabi_20190531_16.jpg
深作社長のご厚意でメロンをいただいた山崎は、「あ~おいしい。やっぱりメロンはいいですね! バームクーヘンとはまた違う。みずみずしさがいい!」と感想を。ボケなし! ごく普通に食レポする貴重なザキヤマの姿は必見だ。

そして目的地・大洗を目指し、スローな旅はまだまだ続く。茨城県出身、あの人気芸人の実家もアポなし訪問。最後までどうぞお見逃しなく!

番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/sat/

関連リンク
松坂牛の「ハンバーーーグ!!」これぞニッポンの原風景旅

「太川&蛭子、実は仲が悪い説」はホントか...実際に聞いてみた

弟よりもイケメン? 小栗旬の兄が俳優を辞めた理由

56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?

全文を表示