テレビ出演ランキング

山本浩二監督率いる侍ジャパン vs 阪神の一戦が今夜放送!『2013ワールドベースボールクラシック 最終強化試合 日本×阪神』

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2013年2月21日 19:39

3月2日(土)に福岡ヤフオク!ドームで開幕する第3回ワールドベースボールクラシック(WBC)。この試合の前に今夜(2月26日)行われる山本浩二監督率いる侍ジャパンと阪神の一戦がテレビ朝日系にて放送される。

2月15日から宮崎で合宿をスタートさせた侍ジャパンは、すでに本大会に出場する代表メンバー28名が決定し、残る強化試合はこの阪神戦を含めて2戦のみ。本番初戦となるブラジル戦を前にチームとしてどこまで完成度を高めているか、試金石的な一戦となる。

広島との強化試合で浮き彫りとなった課題の一つが、わずか3安打に抑えられた打線。選手個々の調整を優先させたため、足を絡めるなどの作戦はとられなかったが、今回は打線をどうつなげていくかがポイントになる。当然、本番でも多くはないチャンスをどう得点に結びつけるのか。一発や長打に頼らない点の取り方に注目したい。
さらに日本よりも外角に広いストライクゾーンへの対応も気になるところ。広島戦では台湾プロ野球の審判が球審を担当したが、外角の球にスイングを崩される打者が目立った。国際大会の経験者がそのあたりは熟知しているはずだが、若手のメンバーの適応具合がみどころに。

一方、投手陣は滑るボールへの対応などが課題となるが、本番さながらの投手リレーにも注目したい。クローザー候補として期待された浅尾拓也が肩の不調でチームから離脱。逆に好調をアピールする澤村拓一が先発候補に名乗りを上げるなど流動的だ。先発、中継ぎ、抑えとどのような使い分けが試されるのか?
対する阪神は、西岡剛、福留孝介とメジャーリーグ経験者を獲得した。アメリカ野球を身をもって体験した彼らとの対戦も楽しみだ。

■『2013ワールドベースボールクラシック 最終強化試合 日本×阪神』
2013年2月26日(火) 19:00~21:51(テレビ朝日系)

【出演】
解説… 工藤公康、古田敦也

【実況】… 清水俊輔
【リポート】… 三上大樹

全文を表示