テレビ出演ランキング

宮根誠司、古舘伊知郎とのコラボ番組で恨み節からの舌戦へ

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2017年3月17日 17:29

古舘伊知郎宮根誠司がそれぞれメーンを務めるフジテレビの2番組によるコラボレーション企画『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が、3月19日(日)19時より4時間超にわたり放送される。

今回、それぞれがお互いの番組にゲストとコメンテーターとして出演。宮根をゲストに迎えた『フルタチさん』パートでは、しゃべりのプロである古舘と宮根による「東西! 伝説のしゃべり番付」を発表。古舘は、東の横綱として徳光和夫みのもんた立川志の輔、田中角栄、立川談志を、宮根は西の横綱としてやしきたかじん浜村淳桂米朝橋下徹、上岡龍太郎の名前を挙げ、過去の名シーンや、古舘や宮根だから知る貴重なエピソードを交えながら紹介していく。

スタジオでは、古舘と宮根が赤井珠緒の結婚式の後に2人でカラオケに行った際、宮根が歌いたくても歌えなかったというエピソードを披露。宮根から古舘への恨み節は止まらず、これに対して古舘も古舘ならではのロジックで応戦。番組冒頭から、古舘と宮根による激しい舌戦が展開される。

「日本語とアナウンサー」のコーナーでは、宮根はもちろん、ゲストにフリーの川田裕美中井美穂近藤サト小島奈津子、フジテレビの阿部知代宮澤智小澤陽子宮司愛海が登場。東西のアナウンサーが一堂に会し、「失敗談」や「体を張った仕事」などについて深く語り合っていく。

入社1年目の中井が、緊急のニュースを読むことになった際の映像や、小島が『めざましテレビ』内の企画「突然!! 奈津子でございます」で、バンジージャンプに挑戦した際の映像などを一挙放出。映像を見ながら、本人たちが今だから話せる裏話を披露していく。宮根も、『おはよう朝日です』(朝日放送)での生放送中の失敗談を赤裸々に語り、スタジオを大いに盛り上げる。「日本語テスト」には、ゲストのアナウンサーたちだけでなく、宮根、そして古舘も参戦する。

そして、「フルタチさんに大阪の話芸と文化を学ばせる旅」と題した、宮根プロデュースの大阪ロケ企画で、古舘と宮司を引き連れ大阪へ。「大阪のファッション」を教えるために向かった新世界市場では、ヒョウ柄、虎柄の専門店「なにわ小町」を訪れる。全身ヒョウ柄の女性店主の強烈なキャラクターに圧倒されつつも、宮根に勧められるがままに、ヒョウ柄ファッションに身を包むことに。さらに「大阪の食文化」を学ぶため向かった黒門市場で、古舘が滅多にやらないという食リポに挑戦。古舘は話芸を駆使して値切って魚を買ってきてほしいという難題も突き付けられる。さらに、大阪の夜の街を体験させたいと、一行は宗右衛門町のニューハーフクラブへ。希代のしゃべり手・古舘でさえも、しゃべり上手なニューハーフたちにタジタジになってしまう。

そのほか『Mr.サンデー』パートにコメンテーターとして出演する古舘がどのような発言をするのかにも注目だ。

関連リンク
長渕剛が校歌を作曲!『Love music』で初披露

“こんな出川哲朗は初めて”思わぬ姿に驚きの声

小沢健二、ロックな人生を送った“ある場所”で自身を語る

全文を表示