テレビ出演ランキング

深い時間ならではの色っぽい話も…『柳家喬太郎のイレブン寄席』が艶にスタート

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2016年4月10日 22:32

柳家喬太郎の演芸番組『柳家喬太郎のイレブン寄席』(BS11、毎月第2・3月曜23時~)が4月11日からスタート。3月まで放送された前身番組『柳家喬太郎のようこそ芸賓館』から一新しての新番組で、この度、喬太郎師匠からは「深い時間ならではの色っぽい話をしますよ~」と粋な大人のコメントも寄せられた。

今回は、寄席を終えた芸人たちが集まり、飲みながら語りあう“反省会”や、艶噺、新作落語などをテーマにたっぷり落語漬けの1時間。
新番組では、落語・色物・漫才・コント・浪曲・講談……色とりどりの演芸をたっぷり披露していく予定で、演芸ファンはもちろん、初心者でも楽しめるバリエーションとなっている。

第1回のテーマは“夜の艶噺”。出演は三遊亭萬窓師匠、桃月庵白酒師匠、桂春蝶師匠。BS11内の13Fホールで収録した公開収録の模様を放送する。公開収録では、前説にBS11公式キャラクターで宣伝マンの〝じゅういっちゃん″が登場し、会場をシュールにあたため(!?)て活躍する姿が。番組では、まずお酒を飲みながらの反省会にカメラが潜入。そして、落語の演目は、喬太郎師匠の「喜劇 女の器」と春蝶師匠の「紙入れ」。男と女が繰り広げる、色っぽくて笑える噺に思わず口元がほころぶ。

関連リンク
別所哲也、報道激戦区に真っ向勝負 “未来志向”で「次の日を元気に!」

美脚で話題の寺田ちひろ関根勤とDEEPな家電紹介

特別に撮影許可がおりた!幸運をよぶ七福神「毘沙門天」を公開

全文を表示