テレビ出演ランキング

史上2人目のメジャー制覇へ!宮里美香が2打差で最終日突入

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2015年8月2日 07:13

女子ゴルフの今季メジャー第4戦、全英リコー女子オープン(スコットランド・ターンベリーGC)は現地1日、第3ラウンドの競技が行われた。首位に3打差の単独6位でスタートした宮里美香は、出入りの激しい内容ながらも上がり2ホールで連続バーディを奪い、スコアを2つ伸ばして通算6アンダー。首位に2打差まで迫る単独4位で最終日を迎えることになった。

予選ラウンドでは全参加選手中平均パット数が1位だった宮里。この日もパットの調子はキープしていたが、ティショットがなかなか安定しなかった。前半はボギーが先行し、なかなか首位とのストローク差を縮められずにいた宮里は、後半に入って巻き返しを図る。しかし、バーディを奪った直後のティショットが崩れるシーンが目立ち、12番でロングパットを決めてバーディを奪うも13番でボギー。14番ですぐさまスコアを戻したが、続く15番でグリーンからこぼれたボールがバンカーに捕まりボギー。なかなか波に乗れない。

それでも宮里は、上がり3ホールで意地を見せた。難関の16番をパーでしのぐと、17番パー5では3オンからのバーディトライに成功。最終18番ではセカンドがグリーン右に逸れてしまったかに見えたが、うまくグリーンの傾斜を捉えてラインに乗り、バーディチャンスをゲット。これを見事に沈め、バーディフィニッシュで3日目のラウンドを終えた。

結局宮里は、6バーディ、4ボギー、2アンダー70という波乱万丈のスコア。通算6アンダーは首位に並ぶコ・ジンヨン、テレサ・ルーに2打差の単独4位という好位置だ。「パットのイメージがすごくいい」と手ごたえを口にする宮里。「久々にメジャーでこの位置にいられるのですごく楽しみ」と話して最終日への自信を覗かせた。2012年の全米女子プロでは2位タイ、同年の全英女子では4位という実績を持つだけに、樋口久子氏以来実に38年ぶり2人目の日本人メジャー制覇が見えてきた。

関連リンク
全英リコー女子、「2強」が首位追う最終日は波乱の匂い

横峯さくらホールインワンならず!全英女子3日目の驚愕ショット&パット

史上2人目のメジャー制覇へ!宮里美香が2打差で最終日突入

全文を表示