テレビ出演ランキング

青木功のプロ50周年記念に石川遼、丸山茂樹と夢の3ショットゴルフが実現!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2015年1月26日 14:32

日本ゴルフ界が世界に誇る、偉大なるプロゴルファー青木功が、2014年にプロデビュー50周年を迎えたことを記念し、『“レジェンド"青木功プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~』が2月1日(日)にCSテレ朝ch2にて放送され、青木、石川遼、丸山茂樹による夢の3ショットゴルフが実現する。

青木は、1964年プロテストに合格。それから7年の時を経て、1971年ツアー初優勝を果たすとライバル「ジャンボ尾崎」と切磋琢磨しながら、日本で5度の賞金王に輝いた。その後も活躍の場を世界中に求め、1980年の全米オープンでは帝王と呼ばれた「ジャック・ニクラウス」と死闘を繰り広げ、日本人最高となる2位。さらに、1983年ハワイアンオープンでは、首位の「ジャック・レナー」を最終ホールのミラクルショットで大逆転し日本人初のアメリカツアー優勝を成し遂げ、「世界のAOKI」として、2004年には日本人男子初の世界ゴルフ殿堂入。そして2014年に、プロデビュー50周年を迎えた。

青木のこれまでの功績を振り返りつつ、プロゴルファー生活50周年を祝福するため、青木の夢を叶える企画が実施。一つ目は、石川遼との真剣勝負。青木、石川、丸山が50周年という記念だからこそ実現できる夢の3ショットゴルフが展開。実は、先日地上波でも放送されたが、CSテレ朝ch2では、この「ガチ5番勝負」の模様を「オリジナル完全版」として放送するという。そして、叶えたいこと二つ目は、“バルタスロールGCにもう一度行くこと。1980年、全米オープンで4日間ジャック・ニクラウスと「伝説の死闘」を演じたバルタスロールGCに34年ぶりに訪れ、思い出の地で当時を熱き思い出を振り返る。

さらに青木の叶えたいこと三つ目、それはアーノルド・パーマーに会いに行くこと。青木が今も憧れる続ける伝説の男で、青木は彼に憧れ、同じ舞台で戦うためにアメリカシニアツアーに参戦することを決意。そのパーマーにあった瞬間、青木は驚きの表情を見せながらパーマーの元に歩み寄りハグ。目に涙を浮かべ感動の再会を果たした。そして四つ目は、“ジャック・ニクラウスにもう一度会うことで、その夢が叶い「青木功×帝王ジャック・ニクラウス夢の対談」が実現。前述通り、言わずと知れた1980年の全米オープンで、4日間共にラウンドし最後まで優勝を争ったライバル。今もなお、「伝説」として語り継がれている“バルタスロールの死闘"…17番、18番ホールに関して、グリーン上でのどのような心境だったのかなど、2人の会話は尽きることがなかった。青木は、1980年全米オープンの「優勝トロフィー」を手にして「もしかしたら自分の名前が刻まれていたかもしれないと思うと改めて悔しい」となぜか嬉しそうに語る。

■『“レジェンド"青木功プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~』
2015年2月1日(日)よる19:00~21:00(CSテレ朝ch2)

関連リンク
青木功のプロ50周年記念に石川遼、丸山茂樹と夢の3ショットゴルフが実現!

『テレ朝日ドリフェス2014』『でんぱ組.inc神春!7時間SP』CSテレ朝チャンネル1でアンコール放送決定!!

大原櫻子ら総勢12組が出演!EXシアター『COUNTDOWN Live』CSテレ朝チャンネル1で2週連続放送!

全文を表示