テレビ出演ランキング

生野陽子『めざましテレビ』卒業、『スーパーニュース』メーンキャスターに決定!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2014年9月10日 12:17

フジテレビの報道番組『スーパーニュース』(毎週月曜~金曜16:50~19:00)が、9月29日(月)よりリニューアルされることが決定。現在、安藤優子と椿原慶子アナウンサーが担当するメーンキャスターに、生野陽子アナが加わることがわかった。

『めざましテレビ』のメーンキャスターとしてフジテレビの朝の顔を務め、“ショーパン”と呼ばれ愛されている生野アナが、同番組を卒業し初めて報道キャスターに挑戦する。生野アナは、2007年の入社1年目から『めざましテレビ』『めざにゅ~』に出演し、2010年10月からは、大塚範一や三宅正治と共にメーンキャスターを務めてきた。『スーパーニュース』では、わかりやすくスタジオからニュースを伝えるとともに、取材現場からライブリポートにも臨むことになる。

卒業する『めざましテレビ』について生野アナは、「私にとっての宝物であり、愛情をもって見守り育ててくださった皆様に、心から感謝の気持ちで一杯です」と語り、「10月から『スーパーニュース』の担当になり、大変光栄で、身の引き締まる思いです。喜怒哀楽をお伝えできるよう、『めざましテレビ』から巣立ち、報道キャスターとして羽ばたけるよう、精一杯務めます! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

そして、安藤キャスターは「めざましのときの生野さんファンをどっきりとさせるような“新たな生野”さんを『スーパーニュース』でバクハツさせてください。九州女子の胆力と底力を大いに期待しています!」と生野アナにエールをおくり、椿原アナは「視聴者の方々と現場をつなぐニュースをお伝えできるよう、10月からも引き続き積極的にスタジオを飛び出しつつ、誠意をもってニュースに向き合ってまいります」と、番組への思いをコメントしている。

番組では「ニュースで日本人の心を豊かにする」をメーンコンセプトに掲げ、速報性を重視しながらいち早く事件の現場に急行。様々なニュースの背景を丁寧に、わかりやすく追跡し、少しでも多くの情報が伝わる番組を目指す。今回のリニューアルにあたり、18時台にはスポーツをあらゆる角度から分析していく新コーナーが登場。ストレートニュースからスポーツまで幅広くこなす榎並大二郎アナが担当し、「あの選手のここがすごい!」「勝負の分かれ目はどこだったのか?」といった気になるポイントをわかりやすく解説し、2020年東京オリンピック・パラリンピックで活躍するであろう、新星を見つけ紹介していく。また、芸能ニュースはこれまでニュースの現場取材を続けてきた福井慶仁アナが担当、切れ味鋭い新コメンテーターやインターネットの世界で今ブレイクしている現象を追いかける新コーナーも登場する。さらに、ゲリラ豪雨など不安定な天候が続き、ますます重要性が増している天気予報では、気象予報士の太谷智一キャスターが豊富な知識をもとに日本の空を徹底分析し、大きな異変が起きた際は現場に飛び出すなどアクティブに伝えていく。

編集長を務めるフジテレビ報道局の青木良樹は、「安藤優子キャスターが、脇を固める生野陽子アナ、椿原慶子アナとともにニュースに斬り込みます。政治から事件、エンタメ、スポーツまで世の中のあらゆることを『スーパーニュース』の視点でいち早くお伝えします」と、リニューアルについて語っている。

■放送概要
『スーパーニュース』
毎週月曜~金曜16:50~19:00(フジテレビ)
(『FNNスーパーニュース』毎週月曜~金曜17:54~19:00)


全文を表示