テレビ出演ランキング

クライマックス目前!游子(松雪泰子)が行方不明に!!『家族狩り』第9話

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2014年8月28日 18:18

松雪泰子主演、毎週金曜21時より放送中の連続ドラマ『家族狩り』(TBS系列)は、とある一家心中事件が発端となり繰り広げられる3つの家族のストーリーを通じて「家族とは何か」を問いかけるサスペンスドラマ。8月29日(金)放送の第9話は、行方不明になった児童心理司・氷崎游子(松雪)を、高校の美術教師・巣藤浚介(伊藤淳史)が必死に探す様子が描かれる。

游子は、シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)にあることを確認するため大野白蟻工業を訪問するが、そこが同僚である山賀葉子(財前直見)の自宅と隣接していることに気付き困惑。一方、氷崎家を飛び出したまま連絡がつかない游子の身を案じる浚介は、翌朝、高校の生徒・芳沢亜衣(中村ゆりか)からのメール着信で目を覚ます。浚介はすぐに返信するが、亜衣からの返信はないままだった。

そこへ、朝一番に游子と病院に行く約束をしていた彼女の母・民子(浅田美代子)が、「游ちゃんが帰ってこない」と狼狽した様子でやってくる。「游ちゃんが約束を守らないのはありえない」と訴える民子に対し、浚介は「行き先に心当たりがないか」と尋ねると、民子は「愛用している輸入シャンプーを受け取りに友人宅に行ったかもしれないが、それが誰なのかは全く分からない」と語る。游子の身に何かが起きたと感じた浚介は、元教え子の鈴木渓徳(北山宏光)に游子の目撃情報を集めるよう頼む。さらに葉子にも電話をしてこの事を知らせる。

そんな中、浚介は警視庁捜査一課の警部補・馬見原光毅(遠藤憲一)を呼び出し、游子が一連の殺人事件の真犯人に捕まったのではないかと訴え、犯人の唯一の手がかりである、シャンプーの個人輸入者を探して欲しいと依頼。ところが、馬見原は游子が真犯人だと疑わず、「自分の見立てで動く」と断る。浚介は「大事な人の命が危ない」、「氷崎さんを助けてください」と土下座して訴えるが……。

テレビドガッチでは、馬見原の娘・石原真弓役を演じている篠田麻里子さん、ドラマのプロデューサー・長谷川晴彦氏のインタビューを掲載中。放送と併せてこちらもチェック!

■金曜ドラマ『家族狩り』第9話
2014年8月29日(金)22:00~22:54(TBS系列)

【出演】松雪泰子、伊藤淳史、北山宏光(Kis-My-Ft2)、水野美紀、篠田麻里子、平岡祐太、山口紗弥加、井上真樹夫、秋山菜津子/浅田美代子、財前直見(友情出演)、遠藤憲一

関連リンク
金曜ドラマ『家族狩り』篠田麻里子さんのインタビューはこちら

金曜ドラマ『家族狩り』長谷川晴彦プロデューサーのインタビューはこちら

金曜ドラマ『家族狩り』オンデマンド配信はこちらから!

全文を表示