テレビ出演ランキング

ももクロ・あーりん、石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦ら登壇『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』完成披露会見!

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2014年6月12日 01:19

車田正美・熱血画道40周年記念映画として、6月21日(土)から公開となる劇場版『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の完成披露会見が11日(水)、新宿のバルト9で行われ、石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、宮本充、平田広明、井上剛、真殿光昭、川田紳司、桐本琢也、さとうけいいち監督が登壇した。

まずは、ペガサス星矢役の石川が「今日は黄金聖闘士(ゴールドセイント)のみなさんもいらっしゃってくださり、青銅聖闘士(ブロンズセイント)のみんなと一緒に今日の舞台挨拶と頑張っていきたいと思います」とあいさつ。そして、今回で木戸沙織役で声優に初挑戦した佐々木は、「緊張しているんですけど、せいいっぱい映画をアピールできるよう頑張ります」と目を輝かせた。

原作コミックスはもちろん、テレビアニメはフランスやイタリア、ブラジルなど世界80カ国以上で放送されており全世界で人気を誇る同作品。どのような意気込みで臨んだのか尋ねたところ、石川は「歴史があるし、僕が生まれる前から放送されていた作品で非常に緊張しましたけど、出来ることを全力でやろうという心持でやらせていただきました」と。ドラゴン紫龍役の赤羽根は、「タイトルの重さも感じました。でも、新生・聖闘士星矢を作りたいというお話でしたので、そこに少しでも力を添えられたらいいなと思い、全力で演じさせていただきました」と語った。キグナス氷河役の小野は、「おふたりと同様、歴史ある作品に参加できることを光栄に思っています。やるからには責任を持って、全力で今出来る全ての力をもって臨みました」と。アンドロメダ瞬役の岡本は、「緊張もしましたが、やっぱり必殺技を仕事で叫べるのはすごく楽しかったです」と。フェニックス一輝役の野島「このような大作にまさか関わらせていただけると思っていなかったので嬉しかったです。皆さん、体当たりで演じていて、今しかできないものをびっしり詰め込んだ作品になったと思います。僕もどこまで全力を出せるかな、と思いながらやらせていただきましたが、本当にいいもの仕上がったのでは?」と笑顔を見せた。

続いて、黄金聖闘士の牡羊座ムウ役の宮本は、「収録前に自宅でリハーサルの映像を見た時の衝撃が忘れられません。家庭のテレビでもあの迫力なので、劇場の大画面でやるとどうなるんだろうって……。それにふさわしい演技が僕はちゃんとできたかな?(笑)劇場で息子に自慢するのが楽しみです」と。蟹座デスマスク役の平田は、「出番としては多くないのですが、ゲスい役です(笑)。監督に、とってもいやらしくチャラく、ゲスにやってくれ、と言われたのですが、私も今までなかなかやったことのない役なので、非常に苦労しました。少しでもゲスっぽく見えているといいな~」と笑いをとった。獅子座アイオリア役の井上は、「僕の世代は、「聖闘士星矢」のコミックス、アニメ、ゲームで育ってきたので、アイオリアがいかに重要な役なのか十分わかっていたのですごく緊張しました。でも、自分なりのアイオリアを演じようと一生懸命やりましたので、楽しんでいただけたらと思います」と。乙女座シャカ役の真殿は、「超大作ではありますが、僕も学生のころから読んでいて好きな作品でもあるので、今回はとにかく自然体で、楽しんでやらせていただきました」と。山羊座シュラ役の川田は、「先日試写を見たんですが、みんなのアツい想いやセリフが非常にぶつかっていて、その中に自分も参加できたことを光栄に思います」と。魚座アフロディーテ役の桐本は、「今回アフロディーテというとても美しい役をいただいて、こんな自分がちゃんとできたか若干不安ではありますが(笑)、楽しんでやらせていただきました」と述べた。

同作品は、「アヌシー国際アニメーション映画祭2014」(カンヌ国際映画祭のアニメーション部門から独立した映画祭)で招待作品としても上映を控えている。注目してほしいシーンについて、石川は、「バトルシーンが本当に目まぐるしくて迫力があるので注目していただきたいですね。全てがキラキラしていて瞬きする時間ももったいないと思うほどカッコイイ映像になっているので、ごらんいただけたら嬉しいです」と自信をのぞかせた。

最後に、この日は佐々木の誕生日とあり、ステージにバースデーケーキが登場! 佐々木の役にちなんだイラストがあしらわれたプレートに、大好物シュークリームやフルーツが添えられた特製ケーキを囲んでのフォトセッションが行われ、登壇者からも祝福の言葉をうけていた。

原作者である車田自ら製作の総指揮をとり、「TIGER&BUNNY」などを手掛けた、さとうけいいちが監督を務め、前劇場版から10年の時を経て再び映画化した同作品。数あるエピソードの中でも一番の人気を誇る「聖域十二宮編」が、6月21日(土)新たな伝説となるべくスクリーンに登場する。

■『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』
2014年6月21日(土)全国ロードショー

【原作・製作総指揮】車田正美
【監督】さとうけいいち
【脚本】鈴木智尋

【出演】石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児
佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、大杉漣
宮本充、小山力也、平田広明、井上剛、真殿光昭、浅野真澄、森川智之、
川田紳司、浪川大輔、山寺宏一

【主題歌】YOSHIKI feat. Katie Fizgerrald from VIOLET UK(作詞・作曲:YOSHIKI)
「Hero (Yoshiki Classical Version)」

(C)2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会


関連リンク
石川界人「感じたまま聖矢を全力で演じた!」映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』キャスト発表!

「フィギュアを目指した!」監督こだわりのCGアニメ画像がこの度公開!『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』

映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』公式サイト

全文を表示