テレビ出演ランキング

ビートたけし「ルーヴル東京は私が館長に」パリのルーヴル館長と対談で熱烈アピール

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2014年3月6日 23:15

3月18日(火)21時から放送される、日本テレビ開局60年特別番組『ビートたけしの超訳ルーヴル』。ルーヴル美術館の全面協力のもと、たけし、池上彰、井上真央、大泉洋が、ルーヴルロケを敢行! そこで、たけしとルーヴル館長の初対談が実現した。

ルーヴル美術館の館長といえば、フランス中がその人選に注目し、就任はフランス大統領からの直接指名という、いわば大臣クラスの要人。簡単には面会が叶わない中、今回この番組のために、特別にたけしとルーヴル館長の直接対談が行われた。対談当日、番組スタッフも緊張する中で、たけしは館長室を訪問。現れた館長は、日本文化に造詣が深く、実は大のたけしファンだった。なんと館長は、たけしが監督した映画「座頭市」のDVDを持って出迎えた。館長の子供もたけしの大ファンで、インタビュー当日の朝に「今日はたけしさんとインタビューだ」と言ったら子供たちのヒーローになった、とも明かした。

たけしは、この対談のために“本気”のお土産を準備。日本らしい物などを検討した結果、たけしが最後に選んだのは、自らが制作した2枚の版画だった。何を送るべきか悩みに悩み、「開き直って自分の作った版画を持ってきちゃった」というたけしに、館長は「私の部屋の壁にぴったりの色です!」と大喜び。最近、館長室(ナポレオン3世時代の図書室)の壁をブルーグレー系の色に塗り替えたばかりで、セーヌ川の側の画材屋でたけしがオーダーした青色を使った版画は、壁や天井にぴったりだと感謝。いつか、たけしの作品がルーヴルに飾られる日も……?

現在、積極的に世界戦略をはかるルーヴル。ルーヴルランスのオープンに続き、アブダビにルーヴルを建設中であることについて、たけしは「ルーヴル美術館をぜひ東京へ!」と熱烈アピール。さらに、「その暁にはぜひ私が館長に」と自ら名乗りをあげた。はたしてルーヴル東京&たけし館長は実現するのか!?

そして他のロケも、初めてづくしの貴重なものばかり。大泉は、世界でテレビ初公開、関係者以外立ち入り禁止という厳重警戒の「額縁の部屋」に潜入。また、大泉はレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最高傑作「モナ・リザ」に関する“秘密の文書”を目撃。当時、モナ・リザを購入したとされる金額の値段を聞いて大泉は「頑張ったら買えなくはないかもしれない!?」とまさかの感想を。池上は、ルーヴルの世界戦略を徹底調査。ルーヴル・アブダビ(2015年完成予定)の工事現場に日本のカメラが入るのは初めてとなる。井上はルーブルを初体験。直球の美術鑑賞だけではない、知られざるルーブルの魅力を紹介する。

『ビートたけしの超訳ルーヴル』は、世界最高峰の美術の殿堂「ルーヴル美術館」の魅力を“超訳”として紹介する特別番組。上記で紹介した内容のほか、番組のアンケートでわかった“日本人が好きなルーヴル作品ベスト10”で、「たけし×モナ・リザ」「たけし×ミロのヴィーナス」「たけし×ダ・ヴィンチ」などが実現。果たして、たけしは何を語るのか? さらに、ルーヴルの中でも最も目立つ場所に展示され続けている、勝利の女神像「サモトラケのニケ」の、世紀の修復プロジェクトに密着。完全非公開の現場へカメラが潜入、貴重な映像は日本初公開となる。最新科学が明かすニケに隠された謎とは!?

■『ビートたけしの超訳ルーヴル』
2014年3月18日(火)21:00~23:09(日本テレビ系)
【出演者】 ビートたけし/池上彰、井上真央、大泉洋/鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)

関連リンク
■【番組無料配信】日テレのドラマ&バラエティ最新回【1週間限定】

全文を表示