テレビ出演ランキング

長谷川豊の公式ブログ更新情報

長谷川豊のオフィシャルブログ更新情報です。

長谷川豊オフィシャルブログ「長谷川豊の夢の日を越えていこう!」Powered by Ameba

  • 素晴らしい一年に!

    2018/8/12 19:22

    43歳の誕生日を迎えました。泣いても笑っても来年七月。あとちょうど一年弱。僕の勝負と挑戦の一年が始まります。皆さん、僕は頑張ります。悔いの無いように。後悔しないように。今日は少しまったりな一日でした。何をしようか少し考えて…。家の前の掃き掃除と芝の手入れをしました。今、色々ありながらも毎日を笑顔で過ごす事が出来
  • なんと熱中症で…

    2018/08/03 13:00:14

    昨日はとても大切な方々とのお楽しみゴルフでした。成田にあるグリッサンド。素晴らしいコースです。ここはキャディさんのおよそ半数は男性なので、僕たちにも最初は男性キャディさんが帯同してくれました。ですがランチ後、さぁ後半だー!とカートまで来ると…なんとキャディさん、ベテラン女性に交代。え?どうされたの?聞くと、なんと午前中に一緒に回ったキャディさんが熱中症で倒れてしまったとの事。たしかに!7番ホール辺り
  • ミスインターコンチネンタルの審査員を

    2018/07/30 21:17:22

    今日は数多あるミスコンテストの中でも世界で三番目に古い歴史を誇る「ミスインターコンチネンタル大会」の日本代表を決める大会でした。有難い事にお声かけいただき、僕は審査員の1人として参加致しました。なかなか過酷な戦いです。ファイナリストの皆さんは、全員がグランプリでもなんら不思議でない美女揃い。順位なんてどうやってつけるんだよという話。でも、引き受けた以上は仕方ありません。さあ、頑張るぞ!心を鬼にして!ん?席に通されて気づきました。ミスコンの審査員って、やっぱりミスの方が多いのね。右隣が去年のミスインターコンチネンタル世界大会の優勝者。左隣が去年のミスフィリピン。何これ。なんの罰ゲーム?これ。一応、2人と写真撮りましたけど別の生物だね、これ。顔面の面積、何倍あ
  • ただのデブ

    2018/07/24 22:13:01

    ついに大台を突破。常時体重が80キロに到達してしまいました。 さすがに運動をはじめ、危機感を感じ始めていた矢先、次男に言われました。 「80キロってさー」「何のプラスもないよね」 何だ?やぶから棒に。何の話だ? 「100キロ超えたら個性だよ。それは」「でも、80キロってただのデブだよね」 次男よ、容赦ない言葉の暴力、サンキュー。
  • 5年後10年後

    2018/07/22 18:02:02

    今日は京都です。道州制に向けてのシンポジウムに参加。ずっと尊敬していて、会いたかった方にやっと会えました。いやぁ…目から鱗のご提案もいくつも頂き、自分の中のイメージよりも更
  • 要らない

    2018/07/16 21:23:50

    昨晩の司会の後。「写真撮りまーす」「長谷川さんも入って下さいよー」え?なんで?いやいや、いいで
  • ミスインターコンチネンタルのプレイベント

    2018/07/16 10:11:20

    昨晩は千葉中央駅前にあるハワイアンダイニングバーの「プロア」さんで「ミス・インターコンチネンタル日本大会」のプレイベントがありました。昔取ったナントカで軽めの司会を担当。 今年のミスインターコンチネンタルの日本大会は7月30日に幕張で行われるのです。と言うのも、去年度のミスインターコンチネンタルの日本代表は宮前さんという方で、幕張に住む千葉っ子。地元愛がとてもある方で、千葉を盛り上げ、千葉をミスコンテストの聖地にしたい、という夢をお持ちの方なのです。 ちなみに、ミスだけではなく、男性版のミスターコンテストも各地で行われていますが、ミスインターコンチネンタルの日本大会の司会は、去年のミスターの大会の優勝者が司会を務めるそうです。ご挨拶いただいたのですが、
  • 物資、無事に届きはじめているようです!

    2018/07/12 17:52:55

    僕たちの送った支援物資が東広島市に届きはじめたようです。現地からの写真を見ても…暑そう!助けに行きたい気持ちは山ほどありますが、行政もまだ管理が追いついていない状態で、ボランティアに来ても対処出来ないでしょう、と
  • 救援物資を

    2018/07/11 14:55:08

    やっと連絡が来ました。これを待っていました。 何度も現場の取材をして感じていたことですが、実はこういった被災地の現場では多くの混乱が起きます。あまり言いにくいことではあるのですが、その多くの原因は…善意だったりします。 ボランティア。救援物資。そして一番有名なのが「千羽鶴」。 これらが大量に届きます。とにかく、どんどん届きます。 そして… まったくさばけません。とにかく、生モノはどんどん腐っていきます。とにかくすさまじい量が届くので、それをさばくための人員がどんどん必要になります。本来はその人員はもっと別の作業をした方がいい方々だったりもします。もちろん、善意は素晴らしいです。ただ、千羽鶴は…あの極限の状態ではあまり役に立たないのです…。 そんな光景をいつも目の前で見てきたので、僕はこういう大災害の時は「自分の手の届く範囲の」「迷惑にならない範囲の」手助けをどう出来るかに注力しています。 僕の参加しているビジネスマンや社長たちのチーム。その中の一人が広島にいました。彼の会社の従業員も被災。心配していましたが、その彼から120人以上が加わっ
  • まさかの大災害に…

    2018/07/08 21:57:27

    先週は札幌から大雨の大阪へ。先ほど千葉に戻りました。 高速道路は止まり、JRは全て運休。大混乱でしたが、混乱で命までは奪われません。 今回の大雨。あれだけの注意を呼び掛けても、今の段階で死者は78人。安否不明者が70人という報道です。恐らく、みんなで気を付けて…「この人数で済んだ」というのが本当のところなのでしょう。それくらいの大雨であったという理解でいいかと思います。 大雨土砂災害 何十回も見てきましたが、本当に現