テレビ出演ランキング

DAIGOも了承済!?北川景子&えなりかずきが結婚式ショット公開『指定弁護士』

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2018年9月20日 17:23

9月23日放送のドラマスペシャル『指定弁護士』(テレビ朝日系、21:00~)で、主人公・一ツ木唯を演じる北川景子と、その夫の隆司を演じるえなりかずきの結婚式ショットが公開された。

本作は、「指定弁護士」の目線から描かれた本格リーガルドラマ。タイトルの「指定弁護士」とは、検察が“不起訴”にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて“起訴すべき”と判断した際に検察官役として指定される弁護士のこと。「指定弁護士」となった京都の弁護士・一ツ木唯が、バディの検察官・橘慎二(北村一輝)と事件の真相究明に挑み、同時に自らの道をつかんでいく姿が描かれる。

えなりが演じる隆司は、同じ弁護士事務所で働くパラリーガル(法律事務アシスタント)として、公私共に唯を支える役どころ。また唯にとっても隆司はとても安心できる存在。しかし、唯が「指定弁護士」を引き受けて捜査にのめり込んでいくと徐々にその関係性に変化が……。

北川は、えなりが出演する『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)を小さい頃からよく見ていたそうで、「えなりさんが演じる小島眞はほぼ同じ年だったので、勝手に一緒に育ってきたような感覚があって」と言い、夫婦役での初共演になるかもしれないと聞いた際は「絶対えなりさんでお願いします!」と共演を熱望したそう。

いざ撮影に入ってからも息はピッタリで、北川は「ほとんどえなりさんが引っ張ってくださいました。お互いのお芝居の呼吸でいい夫婦像を描けたのではないかと思います」と満足げ。しかし「とても謙虚な方だったので、お互いに『いやいや』『いえいえ』と、“どっちのお辞儀が深いか!?”という感じにもなっていましたが(笑)。裁判などの真剣なシーンが続く中で、えなりさんとの家のシーンはホッとできるんじゃないかなと思います」と裏話も。

また、えなりは「撮影開始前日にDAIGOさんにお会いして『旦那役させていただきます』とご挨拶もして、心おきなく撮影に入れました(笑)」と笑顔。北川の印象については、「役柄だけではなく、ご本人も頭脳明晰でカッコよかったです。本当に素敵な女優さんで、ファンになりました!」とコメント。さらに、北川とのシーンについて「夫婦シーンのほとんどは裁判に巻き込まれていく中で生まれていく夫婦の溝を描いているのですが、とにかく楽しかったのが、劇中に出てくる結婚式設定の写真撮影。日本国民は北川さんのウェディングドレス姿を1度テレビ中継などで見ているわけですが、肉眼で見る北川さんのドレス姿は後光が射しているようで眩しかった(笑)。その写真は家宝にしております!」と喜んだ。

関連リンク
横山剣、Kis-My-Ft2の北山宏光宮田俊哉らがハマの魅力伝える『アド街』

有働由美子石田ゆり子角田光代がオトナ女子トーク『ボクらの時代』

伊藤健太郎矢口真里にまさかの告白⁉「今までの僕とはちょっと違う」

杉田雷麟佐藤浩市から「この世界で食ってくのか?」と問われ…『Aではない君と』

マツコ、ディズニーランドとの戦いの日々を回顧「そこからアタシの偏屈人生が始まった」

全文を表示