テレビ出演ランキング

浅田美代子「今日金曜日だけど何曜日?」葬式で「この後二次会は?」天然エピソード告白

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2018年6月2日 09:39

女優の樹木希林浅田美代子が、6月1日に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系、毎週金曜20:00~)に出演。MCの安住紳一郎アナウンサーの誘導により、浅田が自身の“天然”発言にまつわるエピソードを明かす一幕があった。

今回は、5月4日に放送した「物件めぐりの旅」の続編。浅田の自宅や別荘を訪れる中で、樹木が大家をしているというレストランに向かう一行。ひとつの建物にバーや美容院も併設されているのだが、そこは20年ほど前に樹木が住んでいた自宅だったという。もちろん他人に貸しているため賃料も収入として入ってくるとのこと。樹木は「私、マネージャーと事務所がないから仕事しても全額入ってくる」とキッパリ。ギャラの交渉も樹木本人がやるそうで「自分を知るのにすごくいい。自分がどの程度の値段なのか(価値が分かる)」と語った。安住アナが「(出演料が)ちょっと足りないなと思ったらどうするんですか?」と質問すると樹木は「他の人に譲る」と返答。反対に自分が思っていたより高い場合は「そんなにはいらない」と言うのだそう。

トークが進むにつれ、安住アナは浅田を「面白いですよね」と評し、突然「“今日金曜日だけど何曜日だっけ?”って言ったのは本当ですか?」と投げかける。うんざりしたような表情を見せた浅田は「(明石家)さんまさんでしょ?」と暴露した犯人をズバリ的中。さんまは、大笑いしながら「金曜日は水曜日とちゃいまっか?」と切り返したという。

ここで安住は止まらず「お知り合いのお葬式に参加して“この後二次会はどちらで?”って(言った?)」と浅田に問う。浅田は、事務所社長の母親の葬式で、三浦友和佐藤浩市らが出席していたため「それだけ役者がいると打ち上げのような気持ちになってしまった」と弁明。佐藤から「二次会はないよ」と言われ、結局佐藤の自宅で飲んだのだそう。

安住は「亡くなった方を思い出すための“場”が欲しいなという気持ちからですよね」とフォローするが「いや亡くなった人は全然知らないです」と返し、樹木や安住らを呆れ返らせていた。

関連リンク
『ぴったんこカン・カン』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)」公式サイト

最上もが、ファーストキスの相手を告白「事故なんですけど」

セクシー女優、W杯出場のサッカー選手と合コンで「胸を出したり押し付けたり…」

セロリ入りジェラート、本場イタリアで大絶賛!世界が注目の日本人職人とは

#おっさんずラブがTwitter世界トレンド第1位!貴島P「これは人が人を好きになる“普通の純愛ドラマ”」

全文を表示