テレビ出演ランキング

井之脇海、寛一郎、池田エライザら注目の若手俳優、青春ミステリードラマで共演

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2018年3月29日 14:50

大河ドラマ『直虎』や、朝の連続テレビ小説『ひよっこ』などの話題作に出演し、今最も注目を集める若手俳優・井之脇海が、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」の定額制見放題サービス「FODプレミアム」にて配信されるオリジナルドラマ『colors』で主演を務めることがわかった。

本作は、過去と現在が交錯しながら、突然亡くなってしまった親友の死の真相を迫るミステリードラマ。誰しもが大人になるにつれて感じる人生の転機を、主人公の「ぼく」、ぼくの親友の「あいつ」、高校時代の同級生である「紫織」、この3人の結びつきと別れを通して描く。

井之脇が主人公の「ぼく」を演じるほか、謎の死を遂げてしまう「あいつ」役を、祖父に三國連太郎、父に佐藤浩市を持つ三世俳優として昨年デビューし、映画『心が叫びたがってるんだ。』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』へ出演、今夏に『菊とギロチン』の公開を控えている若手俳優・寛一郎が熱演。そして、「ぼく」と共に「あいつ」の死の真相や事件の真実を探る「紫織」役は、モデルとしても活躍する一方、連続ドラマ『ぼくは麻理のなか』や、今年上映される映画『となりの怪物くん』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、話題作への出演が続々と決定している女優・池田エライザが演じる。

[あらすじ]都内のITベンダーに務める「ぼく」に、ある日突然、5年前に謎の死を遂げた親友の「あいつ」から届くはずもないメールが届く。その内容は、「自分のことを忘れるなんて許さない」というもので、「ぼく」への憎しみがこもったメールだった。その謎のメールを皮切りに、オフィスや自宅に嫌がらせが始まる。親友の死と身の回りに起きている事件はどんな関係があるのか、高校時代の同級生の「紫織」と共に、事件を追い、当時を思い返していく中で、親友の死の真相を探り始める。

『colors』は、3月30日(金)に第1話と第2話、3月31日(土)に第3話と第4話、4月1日(日)に第5話と第6話が、各日17時~24時までの限定で配信される。

関連リンク
安達祐実田中圭と濃厚不倫ベッドシーン「肉厚でプリップリな身」を披露

今野杏南、ベッドでの“攻略法”を手取り足取り伝授 田中圭と濃厚ラブシーン

プチ***で話題『VRアイドル水泳大会』第2弾、3D立体視に対応して360°まる見え

360度まる見えの「アイドル水泳大会」VRでどの角度からも楽しめる

全文を表示