テレビ出演ランキング

「幸せな思いがツリーに宿る」玉木宏がお台場イルミネーション点灯式に参加

発行元:テレビドガッチ | 登録日時:2012年11月30日 22:21

フジテレビで3年ぶりに開催する冬のイベント『お台場合衆国 presents キラキラWINTER LAND』のクリスマスツリーと夜空を埋め尽くす天蓋のイルミネーション点灯式が30日に行われ、同イベントのイメージキャラクターに就任した俳優の玉木宏とフジテレビ女性アナウンサーによる合衆国PR隊“キラキラWINTER SEVEN”の本田朋子、大島由香里、生野陽子、山崎夕貴、三田友梨里、宮澤智(加藤綾子は番組収録のため欠席)が参加した。

この日の点灯式は一般公開で行われ、玉木は集まった観客と一緒にカウントダウン。10秒前から数えていき0に合わせて点灯スイッチを押すと、フジテレビ玄関1F広場が大歓声と共に色鮮やかに彩られ、同時に雪を降らす演出もされ会場の雰囲気を盛り上げた。そして、このクリスマスツリーには帯状のLEDパネルが配置され、そこには人々の笑顔を表示。これはツリーのすぐ近くに設置された特設ブースで撮影した写真がすぐに表示される仕組みとなっており、来場者が参加することが出来る。この日のLEDパネルにはキラキラWINTER SEVENをはじめフジテレビ社員の笑顔で彩られており、玉木は「皆さんの笑顔が載るということで、幸せな思いがそのままツリーに宿るのが良いですね」と、その瞬間にしか存在しないクリスマスツリーに感動した様子。

また、点灯式の最後には本田アナが「クリスマス前、勝負をかけたいという人は是非、お台場に遊びに来てください。このツリーを楽しめるのはお台場だけです!」と、キラキラWINTER LANDをアピールし締めくくった。

「お台場合衆国 presents キラキラWINTER LAND」は、2012年12月15日(土)から2013年1月6日(日)の23日間開催。同広場やフジテレビ社屋などにフジテレビの人気番組ブースが多数展開される。今回、イメージキャラクターを務める玉木が主宰の『アイアンシェフ』のブースでは、番組に出演するアイアンシェフやレジェンド鉄人たちがプロデュースする限定メニューが登場。また、キラキラWINTERステージではトークショーや番組収録など様々なイベントを実施し、さらに、『金爆一家』の茶の間セットを再現したフォトスポット、『ONE PIECE FILM Z』のイルミネーションやオフィシャルショップ、『VS嵐パーク』では、2年ぶりにローリングコインタワーが帰ってくるなどなど、ここでは紹介しきれない様々な人気番組ブースが来場者を楽しませてくれる。イベント詳細情報についてはフジテレビ公式サイトをご覧頂きたい。

関連リンク
『キラキラWINTER LAND』フジテレビ公式サイト

全文を表示